月別アーカイブ: 9月 2011

今年初のインフルエンザ発生~冬を元気に乗り切る対策を~

報道によると

「28日山口県周南市の幼稚園でインフルエンザの集団感染が発生
 同日から3日間の学級閉鎖を決めたと発表された
 この幼稚園は園児数127名。
 27日、4クラスのうち1クラス(同31人)の園児8人が
 インフルエンザに感染したと
 インフルエンザ型はA型だが、新型かどうかは不明」

インフルエンザの流行は、2009年夏の流行を除けば
もっとも早い流行の報告となる。

ただ、インフルエンザの集団発生は例年12月から1月にかけてなので
この感染が、
拡大していくのか、一旦終息に向かうのか
・・・・・状況を見ていかなければなりません。

奇しくも明日からインフルエンザの予防接種が始まります。

ワクチンをいつ接種するか?
手洗い、うがいの励行など感染予防をしっかりする
そして健康管理をするべき
この冬を元気に過ごす準備、心構えはできていますか?
・・・・・・という警鐘なのかもしれない

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

海はやっぱり南国が一番!?

海をみたくて・・・・

白い砂浜にコバルトブルーの海

海をジッと見つめる親子
海が波の音が雄弁に語りかけてくる
そして・・・・・今年初めて訪れた海に大はしゃぎ
波と戯れるこども

海との語らいを終え
海の見える喫茶店へ

青い空、海、輝く太陽、そしてトロピカルジュース
海はやっぱり南国
・・・・・・・気分
ここは

山口県下関市豊北町角島
自然豊かな山口県って素晴らしい・・・・

去りゆく夏、そして秋の訪れを
肌で感じながら
リゾート気分の一日を過ごした

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

山口国体総合閉会式リハーサル

山口国体開幕もカウントダウン状態
国体の総合閉会式のリハーサルを
維新百年記念公園で観戦

観客席からみた競技場
緑の芝生が美しい
そして、ちょるるのしぐさがかわいい
そして正面には

式典を盛り上げる音楽隊のみんなと
会期中燃え続ける点火台

こんな素晴らしい場所で
大会に参加できる選手がうらやましくなる

閉会式の前に、県民パフォーマンスが・・・・2000人のこども達によるちょるるダンス
小野田古式消防組保存会千組
3B体操、太極拳
などが披露された

そして、いよいよ閉会式ここにどんな笑顔の選手、役員たちが並んで行進するのだろうそして、これが天皇杯、皇后杯
この優勝杯の行方は・・・・・・

選手たちのいない閉会式のリハーサルだけど
どんなドラマが生まれるのだろう。
想像しただけで、ワクワク、ドキドキしてしまう
そして10日間精一杯応援したい

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

四国上陸~瓶が森~面河渓を巡る旅~

朝5時、友だちとドライブに出発
目的地は・・・・・

夜が明けたのは

しまなみ海道・・・・瀬戸内海の上
橋を次々にわたり
四国に上陸。
四国上陸後も止まることなく、山に向かって進んで行く
そして、瓶が森林道に入っていくと・・・・
九十九折の山道を、スピードゆるめることなく登っていく
途中霞んだり、晴れたりを繰り返し
着いたのは・・・・

絶景の光景
でも、すぐ、雲がかかってくる
中々写真に撮るのが難しかったけど・・・・

途中よった”山荘しらさ”のご主人が言ってた
「今日は晴れすぎてなく、雲があって最高の日ですよ。
雲を触ったことありましたか?今日は雲がさわれたでしょう」
・・・・・確かに流れる雲の中にいた
雲が体を包んだ時があった

更に進み
多くの登山客が集まってる

石鎚神社
そして、さらにさらに進んで行く

石鎚山と
その横に朝日が昇ると光輝くという”御来光の滝”がみえてきた。
雄大な山の自然に触れながら
先に、先に進むと・・・・

手掘りでできたようなトンネルが・・・・
何個もトンネルを越えると
わっと目を奪われた

エメラルドに輝く澄み切った水が
白く輝きながら白い岩の上を流れていく
面河渓

この絶景を独り占め

大自然の雄大な光景に大満足
あとはよもぎ饅頭にジェラートに・・・
美味しいものを食べながら、帰路についた。

帰ってくると
トータル800Km、12時間の旅
今日見た風景がうそみたい
秘境を旅した夢の時間

こんどはどこに・・・・・と期待しながら
全行程を運転した友達を見送った

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

運動会~みんなの心は一つ~

待ちに待った運動会が開催された
秋晴れの一日。まさに運動会日和。

多くの障害を越え、勝利の道を一直線

勝利のために、友だちと全力でぶつかりあい

全員で協力して力を合わせて、大玉運び

応援もチーム一丸となって・・・・

勝利を願って、心を合わせて応援合戦

でも戦うばかりじゃない

赤白関係なく
伸び伸び、音楽に合わせて・・・・ダンス、ダンス
こども達のノリノリの笑顔が印象的
そして、今年は忘れられない東日本の大震災。
復興の願いを込めて・・・・・

運動場に咲いた、大輪の花
みんなの思いが届けとばかりに・・・・、
なりやまない拍手のなか
みんなの心が一つになって
運動会は終了した。

こどもたちのパフォーマンスに感動した一日
来年はもっと、もっと素晴らしい姿を見せてくれるだろう

こども達の姿に感動しながら
精一杯のパフォーマンスを
毎日みんなに届けられるように、がんばるぞ
・・・・・と決意を新たにした

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

プラス言葉を発していると・・・・

こんな話を聞いた

朗らかな心ですごすと
すべてのものを抱く、育てる、進める、実らす、成就させる
朗らかな心は
周りをいっぺんさせる、なごめる、おしひらく。

明朗で過ごすためには
 まず何よりも朗らかな声を出す、プラス言葉を出す
 上を向いて、胸をはって、腰をまっすぐ伸ばしを空を仰ぐ
 朝目が覚めたら、サッと起きる
 そして晴れてても、雨が降ってても天候に対してプラス言葉をかける
 そして、一日の始まることを感謝して、一日スタートする

いつ、どんな時でも
朗らかな心で診療できそして毎日過ごせたら
朗らかな輪が広がれば
・・・・・・
きっと、いい街、いい社会になっていくような気がする

今から、朗らかな心をもてるように
プラス言葉を発していこう

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

山口ゆらめき回廊~山口再発見の旅~

山口市を訪れたついでに
ちょっと癒されたくなって・・・・

初めて
観光客に混じって、湯田温泉の足湯に
ぬるめのお湯に足をつけてると
・・・・だんだんぽかぽかしてきた。
山口に観光にきた感覚になって、
小腹がすいてきた
何を食べよう・・・山口の名物を・・・春来軒の”ばりそば”
25年前に食べたことあったけど・・・・久しぶり
カラッと上がった麺が香ばしく
と酢のきいた餡と絡まって、口の中で溶け出す
大皿だったけど・・・あっという間に完食

そのまま山口観光に蛍で有名な一の坂川
今宵は、竹筒にろうそくの火がともってて・・・・
そして、瑠璃光寺五重塔もライトアップされて・・・・幻想かつ荘厳

山口ゆらめき回廊のイベント中
そんな中、観光客気分で山口観光
山口って、いっぱいいいところあるなぁ・・・
山口再発見の旅

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

徳山動物園

雨の日曜日
運動会当日

朝、雨は止んだけど・・・・やるべきか、延期すべきか

思案中の・・・体育の先生
グランドの状態、生徒の安全性を考慮して
断腸の思いで・・・・延期に。

運動会の予定が、ぽっかり空いてしまった我が家。
雨は止んでるし・・・・
お弁当を持って、動物園に行くことに決定

くもり空、運動会の時期のためか
まばらな人でゆっくり楽しめた。

人気のマレーグマの剛君とお嫁さんも見物客が少なくて
ちょっと気合がはいらないのかな?

でも、ゾウもキリンも外に出てきてくれて・・・・
やっぱり・・・・・でかい。
元気な姿に、いっぱい元気をもらった。
そして、今注目なのは

ライオンのレオ君
御年23歳、人間でいえば100歳のご長寿ライオン
昨日、みんなでお祝いしたみたい

檻の前にメッセージがいっぱい。

徳山動物園ではずせないのは
やっぱり、アシカアジで餌やりができるようになってた
口を開けてまってるアシカ君
徳山動物園といえばアシカのパクパクタイム
飼育員さんの楽しい解説とともに
アシカの食べてる様子を観察できる
今回は、アシカの食べる姿を激写・・・・

オットットーーー

ナイスキャッチ
飼育員さんとの息もバッチリ。

飼育員さんとアシカの息のあったところをみたあと
ふと、目に入った
「飼育員のお仕事体験」の案内。
早速、飼育員体験お仕事の手順を真剣に聞く、マメ飼育員さん達
お客さんにヤギの餌やりを体験してもらうためのエサ入れ作り
そして、実際ヤギに餌をやって、ヤギの状態観察

そして、お客さんがきたら、お仕事の本番ヤギの説明をして
お客さんに餌を配って、餌やりの体験をしてもらった。
終わった時は、立派な飼育員さん

モルモットやうさぎの餌やりができたり
こどもの手のひらにのるぐらいの小さいハツカネズミが触れたり
徳山動物園はゆっくり動物と触れ合える
おとなでも楽しめる動物園。

運動会は延期になって残念だったけど
がっかりすることなく休みが過ごせて・・・・ホッとした

最後に・・・・モルモットの餌やり
おとなも癒された。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

リカルボン錠~骨粗鬆症の最近の治療~

「骨粗鬆症の臨床~最近の考え方~」
   山口県立医療センター 整形外科 田中浩先生
の講演を聴いた。

骨粗鬆症は、
  骨量が減って、骨がカスカスになりもろくなって
  骨折しやすくなる病気。
原因は
  老化やカルシュウム不足、運動不足、喫煙や飲酒など
何が困る?
  簡単に骨折してしまったり、腰の激痛がおこったり
  腰が曲がって姿勢が悪くなると、内臓の機能が低下してします
  高齢者では、
  寝たきりや介護が必要な生活になってしまうことがあります
予防は
  カルシュウムとビタミンDを積極的にとりましょう
  日光浴をしましょう
  適度な運動を心がけましょう
治療薬は
  ビスホスホネート剤、選択的エストロゲン受容体作動薬
  カルシトニン剤、カルシュウム剤、活性型ビタミンD3剤
  ビタミンK2剤

そして 今回
 日本で初めて4週に1回飲むタイプの薬
 「リカルボン錠50㎎」が発売されました

4週間で一回でいい薬・・・って
患者さんにとって大変負担が少ない薬ですね
薬を飲んでいること、病気であることを忘れそう(笑)

だから
リカルボンの飲み忘れ防止対策も必要だし
意識して
カルシュウムの摂取などの食事のバランス
散歩やウォーキングなどの適度の運動
日光浴など
そして、定期検査も必要になるでしょう。

それにしても
またいい薬の誕生は喜ばしいですね

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

運動会準備

明後日の運動会の準備のお手伝い

お父さんたちで力を合わせて
テントの設営
お母さんたちは遊具の固定、バザーの準備
途中雨が降ってきたけど
雨でぬれてるのか、汗でぬれてるのか・・・・
みんなで力を合わせて

無事テント設営完了
その後はグランド整備

6年生も石を拾ってくれて
先生方もブラッシをかけてくれた
そして、トラックも

保体部部長自ら、重しになって
トラックのブラッシがけ
競技場のように整備された運動場
裸足でも安全な運動場

そして、こども達は
放送部がアナウンスの練習
審判の旗などの道具の出し入れの練習
そしてグランド中央では応援団の気合の入った応援練習
運動会直前の緊張感が伝わってくる

これで運動会が開催できる
こども達、先生、そして、お父さん、お母さん
みんなで力を合わせて準備した運動会
どんな運動会になるのか?
本番が楽しみ

ただ、台風接近で天気がちょっぴり心配だけど
先日、こんな話をきいた・・・・
 「一生けん命にやったら、神様が必ずご褒美をくれる」って。

校庭、体育館を見渡し・・・・運動会の成功を確信した

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ