月別アーカイブ: 10月 2017

”助け合い”

いいところばかりの人もいない
悪いところばかりの人もいない

みんな
いいところも
悪いところもある

それが個性

そんないいところ、悪いところを
全て受け入れて、認め合う
そうすると
お互い
助け合って生きていける

カテゴリー: 心の調べ | コメントは受け付けていません。

”当たり前だけど”

自分の気持ちって
他の人には
中々通じない
それって、あたりまえのこと

人生って
思った通りに行かないことの
連続
これも、あたりまえのこと

つまづくことも多い
人生だから

つまづいた時に
手を差し伸べてくれるひと
抱きしめてくれる人
進む勇気をくれる人
そんな
人の温かさが身に染みる

温かさにふれると
感謝の気持ちがあふれ
温かい気持ちにあふれ
だから
強く、誰にもやさしく
生きていけるれるようになる

カテゴリー: 心の調べ | コメントは受け付けていません。

【真実の医療⑩ : 遺伝子に組み込まれた生きる力】

人類史上、
突然多くの方のいのちが
失ってしまう出来事がありました。…

古くはヴェスヴィオ火山の噴火で
ポンペイの町全体がのみこまれたり
日本でも、最近
東日本大震災などの自然災害で
多くのいのちが奪われてしまいました。

そして
中世ヨーロッパでは
ペストの大流行で総人口の1/4の方が亡くなり
20世紀では
スペイン風邪と呼ばれるインフルエンザの大流行で
6000万人の方が亡くなり
感染症が猛威をふるうこともあります。

でも
多くのいのちが奪われることって
病気や天変地異ばかりではありません。

先の第二次世界大戦のような戦争
原爆投下、テロ事件など
人間同士の欲望、争いによって
尊い多くのいのちが奪われています。

いのちが失われた悲しみは、
生き残った人も亡くなった方も
ずっとその悲しみが心にきざまれてしまいます。
だから、自殺も含め
全ての人のしあわせを奪う行為は
絶対にいけないことだと思います。

これらは歴史に残っている
不幸の歴史のひとつですが
有史以来、歴史に残っていないけど
最も多くの死の原因は
“こどもの死”です。

いつの時代も
多くのこども達が亡くなっていました。
病気になることもある
天変地異が起これば、かよわい命の炎は
たちまち消え去ってしまうことも多い。

“生まれてすぐ亡くなってしまう
“自然死“のこどもたちは
歴史には残ってないけど、とても多いのです。

だから、
赤ちゃんの体の中には
が生き残っていくための力が
備わっています。

口におっぱいが触れれば
必死で吸おうとする反射があります。
おっぱいを飲む時には
お母さんの目をじっと見つめます。
手に触れればに握ります。
笑いかければ、ニコってします。
低体温にならないように
赤ちゃんには熱を産生する
褐色細胞があります。

これらは
赤ちゃんが
生きて残っていくための
愛されるための
反射、仕組みです。

そして
この反射は、おとなににつれて
なくなってくるんです。

でも、
反射、仕組みは消えても
その生きていく術は
遺伝子の中にちゃんと残って
次の世代の赤ちゃんに
引き継がれて生きます。

僕たちの体の中には
生きていくための力が
神様からもらい
先祖代々から受け継いがれ
生きていく力が備わっているです。

その素晴らしい生きる力を大事にして
いのちを大切にして
生きていくことが
健康であることに
つながるのだと思います。

カテゴリー: 真実の医療 | コメントは受け付けていません。

”過去、未来より現在”

今どんなに後悔しても
過去の時間が
戻ってくるわけじゃない

どれだけ憂えても
未来がどうなるなのか
誰にもわからない

ただやるべきことは
今現在を
心をこめて、一生懸命に
生きることのみ

カテゴリー: 心の調べ | コメントは受け付けていません。

”自己評価”

   優しい人に
  なりたいと願い
  なりきれない
  人を傷つける
  自分も傷つく  
  強い人に
  なりたいと願い
  なりそこなって
  からいばり
  自分がいやになる  思慮深い人に
  なりたいと願い
  なれない自分を
  愛していたりする
  自分がわからない

  寛大な人に
  なりたいと願い
  成りすましてみても
  小さなことが許せない
  自分の小ささが許せない
                   谷郁雄

まだまだ、まだまだな自分
今日も、明日も
なりたい自分をめざして
悩み、苦しむにちがいない
それを乗り越えるたびに
きっと、なりたい自分に近づいていけるはず
・・・・・・と信じて

今日から、また頑張るぞ!!

カテゴリー: 心の調べ | コメントは受け付けていません。

”give & give の法則”

元気が欲しいなら
元気を与えること

勇気が欲しいなら
勇気を与えること 

しあわせが欲しいなら
しあわせを与えること

 なんにでも通じる
”give and giveの法則”

 欲しいものがあったら
まず与えることから
始めてみる

 与えていても
もらっていることも
あるんだと
気がつくこともある

やさしさや
思いやりを
リレーしたいけたら
いいですよね

カテゴリー: 心の調べ | コメントは受け付けていません。

”心をこめる”

大切なことは
どれだけたくさんのことをしたか
偉大なことをしたかではなく
どれだけ心をこめてしたかなんだと思う

心を込めて働けば
きっと成功するはず
あなたの心に
みんなが感動してくれるから

あなたの行動を通して
温かい心が伝われば
みんなもしあわせな気持ちになれるから

カテゴリー: 心の調べ | コメントは受け付けていません。

”遠くを見る前に”

遠くばかりでなく
近くをみてますか

大切なものって
遠くにあるんじゃなくって
案外
僕のすぐそばにあることに
気がつきました

大切なものって
すぐ近くにあるんだけど
近くすぎて
中々目につかないもの

だから
遠くをみる前に
近くをよく見てみましょう

カテゴリー: 心の調べ | コメントは受け付けていません。

【真実の医療 ⑨ : 安心して予防接種を受けられるために】

この週末、予防接種のセミナーに出席しました。

最近予防接種が増えて…
治療法のなかった病気を
防ぐことができるようになりました。

はしかは日本での根絶が宣言され
ポリオは世界的に根絶目前までになり
その他にも
27の病気が防げるようになりました。

予防のためのワクチンは
過去、現在を含めて最も成功した医療技術だといわれています。

これからの予防接種は
感染症だけでなく
アレルギー疾患、自己免疫疾患、癌治療
アルツハイマー病など
様々な分野の病気の予防そして治療薬として
益々発展していくでしょう。

でも、医療者の病気を防げるようになった
喜びとは反面
予防接種に抵抗感を持たれる方も増えています。

薬や注射などの治療をする場合
どんなにその治療が有効でも
安全じゃないとダメ。

患者さんは
有効で安全だとしても
安心できないと受け入られません。

それは、予防接種でもいっしょ。

予防接種は
よく効き、効果が永く保つように
医学的に安全なアシュバンドと呼ばれる物質を
混ぜています。

でもその物質が入ってることで
有効で安全な治療になっても
患者さんが不安に思うこともあります。

この物質が入っていないと・・・

例えば
インフルエンザワクチンでは
アシュバンド物質が入っていないので
効果が弱くなってしまい
インフルエンザにかかることもあるので
またまた、不安にさせてしまってます。

医学が科学が進歩したと言っても
誰もが安心できる完璧なものは
現時点ではありません。

今回学会に出席して
日夜研究、努力されて
誰もが安心できるワクチンが
実は開発されようとされてます。

まだまだ、安心なワクチンが完成するために
実用化されるには
時間はかかります
・・・といっても
その間も
病気にかかってしまう人がでてきてしまいます。

はしかも風しんもおたふくかぜも、インフルエンザも
予防接種のある病気は
実はとっても怖い病気。
合併症でいのちを落とすこともあります。
おたふくかぜ難聴のように、
一度合併症が起こると
治せない病気ばかりです。

みんながみんなではないけど
合併症、重症化して
いっぱい苦しんでる人たち、こども達を
僕ら小児科医はたくさん診てきました。

だから
病気にかかって欲しくない
苦しむ姿、重病になって
後悔してもらいたくないと思いを
いっぱい持って、願って
注射をしています。

不安があったら
その不安をそのままにしないで
僕たち小児科医に聞いてください。
少しでも不安が解消され
安心して受けられるようにお話ししますから。

予防接種の技術は
現代の車社会と一緒だと思います。

車はとっても便利。
歩くよりも早く目的に行くことができます。
でも、ひょっとして
事故にあって目的地に行けないかもしれません。
自動運転などの技術は進んでも
事故は無くなりません。
それでも
みんなは車を乗ることはやめません。

予防接種は
車よりもずっと安全だと思います。

予防接種のリスクを恐れるあまり
その大切ないのちが失われないよう
そして
みんなが安心して
健康で笑顔で暮らしていけるよう
僕たち医療者は努力していきます。

カテゴリー: 真実の医療 | コメントは受け付けていません。

”よかった探し”

  百のものに恵まれていても
  百一番目が足りないと言って
  不幸や不満を感じていれば
  決して、その人は幸せではないだろう  

  でも、たった三つのものしか持っていなくても
  その三つの中に
  満足と喜びを見出しているならば
  その人はきっとしあわせなひと

  喜ぶことを見つけ出す
  それが、”よかった探し”

カテゴリー: 心の調べ | コメントは受け付けていません。