おかげさま

 緊急事態宣言が発令されました。
 
しかし
 緊急事態宣言が出た今日も
 一日無事に終わることができました。
 働くことができました。
 美味しくごはんが食べれました。
 温かい布団の中で眠ることができました。

こんな危機的な状況でも
 いつものように過ごせた時
 浮かんできた言葉・・・それは
 「おかげさま」

今日こうして過ごせたのは
 家族のおかげ
 身近な人のおかげ
 役所の人の頑張りのおかげ
 医療前線で命をはって頑張ってる医療者のおかげ
 身をもってコロナ感染の怖さを教えてくれた患者さんのおかげ
 物資の生産者、物流、販売など
 命の源を届けてくれた多くの人々のおかげ。
 また、目に見えるものだけではなく
 ふとした瞬間に心を癒やしてくれる
 満開の桜、心地よい風、芽吹いている春の息吹
目に見えない自然のおかげもあります。

今生きているのは
 当たり前のことではなく
 有形無形の有り難い「おかげ」をいっぱい
 いただいているからだと思います。

今生きられるのは
 自分ひとりだけの力じゃない
 様々のおかげさまの中で生きているんだと思えたら
 全てのものに素直に「ありがとう」と言えませんか?
おかげさまと思えたら
 少々不自由なことがあっても我慢もできませんか?

今回の緊急事態宣言が
 お互いが「おかげさま」と言いあえる社会作り
 のきっかけになり
 感染が終息した先に
 誰もが平和だと思える世界が待ってること
 を願うばかりです。

カテゴリー: 心の調べ パーマリンク