伝わる生命力

家族から
防府市の向島小学校にある
満開の寒桜の写真がおくられてきました

今年も青空に向けて
ところ狭しと咲き誇っている姿。
きれいと思っただけでなく
今年は
写真からでも伝わってくる
力強く生きている姿に圧倒されました。

毎年実際に見に行ってる寒桜。
今年は入院中。
そして現在新型コロナウイルスの影響で
実際に見に行くことはできなかったけど、
写真を見ただけでも
その生命力の大きさを感じました。
そして、
その力が写真を通してでも伝わるのだろうか?
体の底から元気が湧いてきたから
不思議です。

大自然に生きている
動植物、全てのものは
たくましく生きている。
そして生命力溢れるものが
生き残っていることを
教えてくれている
そして
その生命力をつなげようと
してくれているような気がします。

ですから
病気の時だけでなく
元気が出ないときは
生命力みなぎるものに
触れること
無理なら写真だけでもいい
生命力を感じ
生命力を引き継ごうと思う事はない
とても大事なことだと思いました。

ちなみににこの寒桜は
樹齢100年、最近蓬萊桜という新種で
山口県の特別天然記念物に指定され
一人で100年以上生きて来ました。
そしてその生命は
接ぎ木された
いわゆるこどもとも言える寒桜につながり
今年は
親に負けないくらいの
立派な姿を見せてくれたようです。

生命力はどんどん伝わっていくんですね。
あなたにも
わたしにも

カテゴリー: 心の調べ パーマリンク