全身で春を感じる

この週末は
外泊許可をいただいて自宅で
過ごしました。

歩くことは
リハビリになるということだったので
天気もよく、温かかったので
防府天満宮に行ってきました。
参道の階段はさけたけど
スロープあり、砂利道、段差ありの
とてもいいリハビリになりました。

この時期の防府天満宮といえば
梅の花。
今年は暖冬の影響で
梅の最盛期は過ぎてました。
防府天満宮は
梅がとても似合います。

梅の花と
青い空そして天満宮。
肌で春の陽を感じ
鼻で梅の香を嗅ぎ
春の訪れを全身で感じました。
病室では感じることのない全身で感じる季節感。

もう季節は春です。
からだ全体で生命の息吹を感じ
からだに元気が溢れててきました。

からだ全体で
季節を実際に感じることが大切である
と知りました。

病気で
入院してても
状況が許す限り
外にで、季節を感じることはとても大切だと思いました。

そして
この春の喜びを留めておこうと
写真を撮りました。

カテゴリー: 心の調べ パーマリンク