”ふりかえり”

新年を迎えようとするこの時期、
今年のことを振り返り、反省し、
来年に対して、
様々な目標を掲げる方も多いことでしょう。

自分の生活を顧みたついでに
自分の考え方や生き方を
振り返ることも大事だと思います。

その人がどんな考え方をし、
どんな生き方をしているかは、
病気のなりやすさ、病気の治りやすさ、
そして
その人の命の長さに大きく影響します。

まさか?と思うかもしれませんが、
の心と身体は深くつながっています。
感情が動けば自律神経のバランスが変わり、
それが内分泌系に影響します。
内分泌系が変われば、
免疫機能や代謝機能も確実に変わります。

生活習慣を改善したり、
ストレスを軽減したりしても
病状に変化がない場合、
考え方や生き方そのものに
問題があるのかもしれません。

特に、
素直に感謝できない人、
何でも人の責任にする人、
他人のことを全く考えない人、
人のいうことに耳を貸そうとしない人は、
重い病気にかかったり、病気が早く進行する
傾向があるとも言われています。

緩和医療をされている先生から聞いたのですが、
周りの方に“ありがとう”と口にしている方は
安らかなお顔で旅立たれると
おっしゃっていました。

“ありがとう”と言われて、
嫌な気持ちになる人はいません。
心からでなくても、“
ありがとう”と口にするだけで
自分も相手の気持ちも変わります。
そうすれば、
周りの接する態度が変わってくるはず。

心が変われば、
自律神経、内分泌系そして免疫系の機能が強まり、
どんな病気をも癒す力に
なってくれるのだと思います。

是非、年の終わり“
ありがとう”を口にして
新年を迎えれば、
来年はきっと素晴らしい一年に
なるのだと思います。

サンタキッズ&ファミリークリニックも
多くの人に出会い、支えられて
この一年無事に終わることができました。

本当に一年間ありがとうございました。
これからもサンタは
みなさんの心と身体の健康を支え
しあわせな生活を送れることに
お役に立てるように精進してまいります。

来年もよろしくお願いします。

それでは
みなさんにとっても
素晴らしい年が訪れますように

カテゴリー: 心の調べ パーマリンク