作成者別アーカイブ: santa

”よかった探し”

  百のものに恵まれていても
  百一番目が足りないと言って
  不幸や不満を感じていれば
  決して、その人は幸せではないだろう  

  でも、たった三つのものしか持っていなくても
  その三つの中に
  満足と喜びを見出しているならば
  その人はきっとしあわせなひと

  喜ぶことを見つけ出す
  それが、”よかった探し”

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”好きな風景”

空はどこまでも
透きとおるような青い空
大地では
多くの実りが生み出され
自然の恵みを感じずにはいられない
この季節

目を閉じ
大きく生きを吸い込むと
こんな思いになる

  風が好き
  海が好き
  空が好き
    この人生が好き
    あなたが好き
    わたしたちをつつむ
    光が好きです

  白いハンカチのような雲が
  影をおとしてすぎていく
  まひるの丘の上
  ふたりして歩く
  今がしあわせです

  花が好き
  歌が好き
  夢が好き
    この人生が好き
    あなたが好き
    どこまでもつづく
    この道が好きです
                   やなせたかし

今、生きていること
今、生きられるってことに
感謝いっぱいの毎日です

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”僕の空”

ふと上を見上げると
秋晴れの青空
どこまでも広がる青空
透きとおった青空を
見ていると・・・・

  僕の上に
  空がある

  空はからっぽ
  なんかじゃない

  空はその中に
  たくさんのものを
  隠している

  それで僕は
  空を見上げて
  何かを思うのに

  勇気をもらったり
  反省したり
  発見したり

  見つけたいものが
  そこにある
  見たくないものも
  あるかもしれない

  そんなにも
  たくさんのものが
  隠れているのに
  ただ青く広がり
  軽々と浮かんでいる

  今日は
  僕に何を語ってくれるの?
  僕の空は

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”今日は死ぬにはもってこいの日”

ブエブロ族の古老の伝える詩

 今日は死ぬにもってこいの日だ
 生きているものすべてが、わたしと呼吸を合わせている
 すべての声が、わたしの中で合唱している
 すべての美が、わたしの中で休もうとしてやって来た
 あらゆる悪い考えは、わたしから立ち去っていった。
 今日は死ぬにもってこいの日だ

 わたしの土地は わたしを静かに取り巻いている。
 わたしの畑は、もう耕されることはない。
 わたしの家は、笑い声に満ちている。
 子どもたちは、うちに帰ってきた。
 そう、今日は死ぬにはもってこいの日だ

死ぬにはもってこいの日は
しあわせいっぱいの日

家族のしあわせな声に囲まれ
今まで出会ったみんなの笑顔を思いながら
これまで発した言葉も、思いも、心もそして肉体も
自然と一体となる

こんなしあわせいっぱいの気持ちで
日々過ごせれば
そして
その日を迎えることができれば
何もいうことはない・・・・・

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”できる、できる”

できる できる
必ずできる

やる気があれば
必ずできる

できないと思えば
必ずできない

できないと考えず
できると信じる

ずっと
成長していきたいと
思うから

できる、できる
必ずできる
と信じ

自分の道を歩いていく

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

【真実の医療⑦ : “砂糖”は薬?】

最近、
疲れやすい、頭痛、平熱が低い
イライラしやすい、眠れない
よく風邪をひく
などの症状で受診される方が
目立ちます。

触診をすると
肝臓をとても痛がります。
血液検査で異常はないのですが・・・
肝臓が疲弊していることがわかります。

肝臓が疲弊している原因のひとつは
甘いものの摂りすぎです
現代ほど砂糖を摂りすぎている時代はありません。

砂糖を摂って
高血糖状態が続くと
糖尿病など
様々な病気を引き起こすので
からだは、必死で
血糖をコントロールしようとします

まず、高血糖状態を解消するために
膵臓からインスリンが分泌されます。
そして
インスリンによる血糖値の下がりすぎを防ぐため
副腎からアドレナリンという
ホルモンが分泌され
血糖値を安定させようとしています。

砂糖を摂取すると
血糖値が上がったり下がったりを繰り返します。

インスリンを出す膵臓
が疲弊すると糖尿病になります
そして
アドレナリンを出す
副腎が疲弊すると
副腎疲労症候群という病気を引き起こします。

最近
キレやすいなどの情緒不安定
 疲れやすい、頭痛、眠れない
などの症状は
この副腎の疲弊に関係があることが
わかってきました

また
糖を摂りすぎると
体内のミネラル(特にビタミンとカルシウム)が不足して
イライラしたり
骨がもろくなったり
食べ物の吸収が悪くなって
食欲がなくなったりします。

砂糖は
南国の食べものです。
南国の食べ物は
基本的にからだを冷やすものが多く
冷えの原因にもなります。

その他にも
血糖値が高いと
白血球の機能が低下して
免疫力が低下するので
風邪をよくひく
すぐ病気になるって
ことになります。

このように
砂糖を摂ることは
危険がいっぱいだって
ことを知ってください。

最後に砂糖の摂り方のポイントです。
薬と食べ物の違いは
すぐ、からだに効果が表れるかどうか。

砂糖は
激しい運動をした後、つかれた時に
摂取すると元気がでます。
寒い日に
甘いおしるこを食べると
からだが温まって元気になります。

砂糖にも
使い方によっては
いい面もあります。

元気を出したい時
砂糖を
食べ物でなく
薬と思って
摂取すると
摂りすぎないかもしれません   

カテゴリー: 真実の医療 | コメントをどうぞ

”自然に生きる”

泣きたい時思いっきり泣いて
泣いた時思いっきり笑う

醜いものを見た時
本当の醜さを知り

美しい物を見た時
本当の美しさを知る

何ものを怖れず
何ものをまっすぐ受けとめ

心の感じるまま
心の思うままに
素直に受け止め
自然の中で、自然に
生きていきたい

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”自己評価”

優しい人に
  なりたいと願い
  なりきれない
  人を傷つける
  自分も傷つく  
  強い人に
  なりたいと願い
  なりそこなって
  からいばり
  自分がいやになる  思慮深い人に
  なりたいと願い
  なれない自分を
  愛していたりする
  自分がわからない

  寛大な人に
  なりたいと願い
  成りすましてみても
  小さなことが許せない
  自分の小ささが許せない
                   谷郁雄

まだまだ、まだまだな自分
今日も、明日も
なりたい自分をめざして
悩み、苦しむにちがいない
それを乗り越えるたびに
きっと、なりたい自分に近づいていけるはず
・・・・・・と信じて

今日から、また頑張るぞ!!

カテゴリー: 心の調べ | コメントは受け付けていません。

”つらい時に思い出す文字”

辛いという字をみると
いつも
もうちょっとだ頑張れ
あと少しで幸せになれるからって
応援したくなる

 ”辛い”って字は
 もう少しで幸せになれそうな字

だから、つらい時には
辛いという字を思い出して
もう一歩、もう少し頑張ってみる
すると
しあわせが顔を出してくれてるのに気がつくから

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”気づいたこと”

さみしさを抱きしめたら
強さになりました

悲しみを温めたら
やさしさになりました

何度転んでも立ち上がり
一人ではないことに気がつきました

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ