月別アーカイブ: 4月 2018

”変われば”

何かに気がつけば
思いや考え方が変わり
想いや考え方が変われば
行動が変わり
行動が変われば
結果が変わり
結果が変われば
影響変わり
評価が変わる

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”自分の力を信じなさい”

  自分の力を信じなさい  
  そして誰にその力を
  言うのではなく
  温め、育てなさい  

  その経験は
  周囲の人が困っている時に
  きっと手助けを
  してくれる時が必ずくるだろう。

  その努力は
  大きなモノを救える力になるのだから
  決してあきらめずにやり続けなさい

  今の努力の
  地味な積み重ねが
  将来、誰かの役に立ち
  結果をもたされてくれるのです

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”願いは叶う”

“あきらめい”という土に
”ねがい”という種をまき
”信じる”という水をあげると
”希望”という芽が伸びて
”叶う”という花が咲く

自分を信じて
生きていく
すると
夢は必ずかなう

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”願えば、思えば”

いつも、いつも思ってること
ずっと、ずっと願っていること
そんな思いは
いつか現実になってきます

思えば、思うほど
願えば、願うほど
必ずそれは叶うのです

だから
何を思うか?
何を願うか?
それが大事

よいことを
願っていきましょう

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”見た目”

人柄は顔に出るし
しあわせは目尻のしわにできる

理性は声に宿り
うそは目に映る

自信は姿勢を正すし
歩く様はその人の生き方を暗示し
表情は今までの思い出を表現する

個性派着るものや髪型を変え
食は手に表れ、口は心の緊張を示す

何事も
人間見た目にでてしまう

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”一秒の言葉”

”はじめまして”
この一秒ほどの短い言葉に
一生のときめきを感じることがある

”ありがとう”
この一秒ほどの言葉に
人のやさしさを知ることがある

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”幼子”

  おさなごが
  一人も
  微笑まなければ
  世界は暗黒である  

  おさなごが
  一人でも
  微笑めば
  世界に希望がある
               河野進

診察室でも
おさなごの微笑みに
こころ救われることがある

診察室が
おさなごのほほえみで
パッと明るくなる

おさなごのほほえみに
勇気づけられる
元気づけられる

こどもたちを
助けてるはずが
いつも
こどもたちに助けられてる

だから
毎日
こどもたちに恩返し

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”祝福”

  百年前
  あなたも、ぼくもいなかった
  百年後
  あなたも、ぼくももういない  

  木が葉っぱを
  茂らせたり
  散らせたり
  するのと同じように

  あなたも、ぼくも
  笑ったり
  泣いたり
  恋をしたり
  いろいろと忙しい

  でも
  今はしあわせを
  感じていたい

  しあわせとは
  ただそこにいること
  よろこびで
  顔をしわくちゃにして

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”自分自身”

好きになるのも自分
嫌いになるのも自分

がんばるのも自分
がんばらないのも自分

行動を起こすかどうかも
決めるのは結局自分

続けたいと思うなら続けて
やめたくなったらやめればいい

ただ
後悔するのも自分自身

自身ということは
そういうこと

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”人のしあわせは・・・・”

しあわせは
人と比べて感じるものじゃない。

人と比べて
しあわせを感じても
そんなしあわせは
あっという間に
自分の前を通り過ぎていく

人と共に感じたしあわせは
ずっと続く
人と共に創ったしあわせは
永遠に心の中にある

周りの人が
しあわせになれば
きっと僕もしあわせ

だから
人のしあわせを思って
今日も生きていく。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ