月別アーカイブ: 3月 2018

”学び続ける”

学ばない時って
自分の足りないことに
気がついてないから
誰かののせいにしてしまう

学ぼうとする時は
自分の足りないところに
気がついてくるから
自分のせいにする

学ぶ意味を知って
初めて
誰のせいにもしなくなる

常に
学び続けたいと思います

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”気づいたこと”

さみしさを抱きしめたら
強さになりました

悲しみを温めたら
やさしさになりました

何度転んでも立ち上がり
一人ではないことに気がつきました

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”あなたと出会うために”

  あなたと出会うために
  生まれてきた僕だけど
  その前のひとと出会った時も
  確か、同じことを思ったような気がする  この次に出会う誰かとも
  運命を感じたいものだし
  生まれて出会って
  別れて別れて出会って死ぬ

  その途中の
  あなたと出会えて
  ほんとうに、よかったなぁって思う

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”友達の風景”

  まず ぼくがいて
  つぎに きみがいるのか
  まず きみがいて
  つぎに ぼくがいるのか  雨あがりの かたつむり二匹
  並ぶ その姿を 見つめながら
  存在するものの 在り方を 思う

  そうだ まずも つぎにもいらない
  ぼくが 今きみに
  きみが 今ぼくに
  いっしょに「やぁ」と 笑いかける
  ~だから 仲間じゃなのではないか

  並んで歩み いっしょに学ぶ
  だから 友だちなのではないか

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”使命”

今日一日
僕が生きることで
しあわせにできる人の数が
”ひとり”いたなら

明日は
もうひとり増やして
”ふたり”を
しあわせにすることができないか
やってみる

ふたりが三人
三人が五人、十人・・・・百人
まわりの人が
しあわせになれば
笑顔が増えれば

もっと
多くの人にしあわせを届ける
力になります。

しあわせの喜びの先にあるもの
それが
僕の”使命”なのかもしれない

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”心のサイズ”

大きな悲しみには
耐えられないから
少しずつ悲しみにしてから
受け止めていこう

喜びもまた
大きすぎないほうがいい
小さく切り取って
何もいいことがない日のために
大事にとっておこう

そのとき
そのときの
自分の心の
サイズに合わせて
谷郁雄

今日も
背伸びせず
自分の心のサイズに合わせて
生きていこう

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”僕の好きな風景”

空はどこまでも
透きとおるような青い空
大地では
多くの実りが生み出され
自然の恵みを感じずにはいられない
この季節

目を閉じ
大きく生きを吸い込むと
こんな思いになる

  風が好き
  海が好き
  空が好き
    この人生が好き
    あなたが好き
    わたしたちをつつむ
    光が好きです

  白いハンカチのような雲が
  影をおとしてすぎていく
  まひるの丘の上
  ふたりして歩く
  今がしあわせです

  花が好き
  歌が好き
  夢が好き
    この人生が好き
    あなたが好き
    どこまでもつづく
    この道が好きです
                   やなせたかし

今、生きていること
今、生きられるってことに
感謝いっぱいの毎日です

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”心の種”

つらいことが多いのは
感謝をしていないから

苦しいことが多いのは
自分に甘えがあるから

悲しいことが多いのは
自分のことしかわかってないから

心配することが多いのは
今を必死で生きていないから

行き詰まりが多いのは
自分が裸になれないから

今の自分の心の中を
怖がらずにのぞいてみると
きっと
今と変われる心の種に気づくから

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”手紙~いつも笑顔であるように”

こんな手紙をもらいました

 
  毎日
  よく笑っていますか?

  僕は君に
  毎日、笑顔でいてほしいのです
  それは
  幸せでいてほしい
  ということなのです

  君が幸せであるためには
  君の愛力が溢れていないと駄目だ、と思っています

  誰かにだけ優しいのではなく
  誰にでも優しい君であること

  機嫌が良いときだけではなく
  どんなときでも優しい君であること

  自分で悲しみの底に沈んでるときでさえ
  他者を思う優しさを失わない
  そんな君であってほしいのです

  君がいつも笑顔であるように
  僕は毎日祈ってます
                        高木いさお

ありがとう
・・・・・・・
今の気持ちを伝えたくて
今、僕も同じ手紙を書いています

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”時間”

  1分でも1時間でも
  それは自分の寿命の一部
  その時間を
  自分のためにだけに使っていると
  時間は確実に減っていく気がする  
  でも、その同じ時間を
  誰かのために捧げ
  ともに同じ時間を生きれば
  誰かのために時間を費やし
  ともによい時間を過ごせば
  ・・・・・・
  時間は減っていくマイナスではなく
  善い時間をともに過ごしたぶん
  時間はプラスになる気がする。

今日も、善き時間を・・・・

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ