”よかった探し”

  百のものに恵まれていても
  百一番目が足りないと言って
  不幸や不満を感じていれば
  決して、その人は幸せではないだろう  

  でも、たった三つのものしか持っていなくても
  その三つの中に
  満足と喜びを見出しているならば
  その人はきっとしあわせなひと

  喜ぶことを見つけ出す
  それが、”よかった探し”

カテゴリー: 心の調べ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。