月別アーカイブ: 9月 2017

【真実の医療 ④ : 健康って?】

健康ってどういうこと
だと思いますか?
   
からだに異常が起きた時
体内では
ホルモンや免疫細胞、神経が異常をキャッチし
正常な状態に戻そうとします。

この働きをホメオタシス(恒常性)
と生物学的に言いますが・・・・
   
このホメオタシスの働きで
からだは正常に保たれています。
これが健康な状態。

ホメオタシスの働きに異常があり
正常な状態を保てなくなった時に
様々な症状を自覚することになります。
これが
病気の状態

どんな些細な変化が起きても
自覚症状がなくても
からだは敏感に異常を察知し
元の正常な状態に戻そうと
ホメオタシスが働いて
健康を維持しようとしています。
   
つまり
病気になった時に
人間誰もが持っている
自分で自分を治す力が
必ず働いているのです。

この力が“自然治癒力”の
正体です。

ですから
病気を治しているのは
医者でも薬でも、
どんな代替治療でもなく
自分自身、
自分自身の持っている治癒力
なのです。
   
そして、
病気が治ったのは
症状がなくなったことではなく
からだの状態が
症状の出る前の状態に戻ること。
そして
その治った状態を維持することが
“健康”と言うのだと
僕は思います。

カテゴリー: 真実の医療 | コメントをどうぞ

”人生たいせつなこと”

先のことを考えすぎると
取りこし苦労をしたり
誇大妄想に陥ったりして
必ず人生損します。

大切なことはひとつ

明日の朝
もしも目が覚めなくても
後悔しないと思える
今日を送ればいいのです

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”つながりあう心”

あなたに伝えたい
何より大切な
言葉がある

お互いの心と心が
つながり合う
感謝の心

”ありがとう”

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”前を向いて歩こう”

人生いい時ばかりじゃない

つまづくことも
転ぶこともある

その時大事なのは
その後何をするかだと思う

迷ったら前へ
苦しかったら前へ
つらかったら前へ

どんな時も
前を見て歩こう

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”メッセージ”

人生に無駄なんてない

今、どんなことがあっても
それは必要、必然なこと

たとえ災難だとしても
それが病気だとしても
何かを伝えようと
送られた大切なメッセージ

どんなメッセージでも
送られたメッセージに
感謝して受け取ることができれば

何が起こったとしても
大丈夫
信じる道をしっかり
歩いていけばいい

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

【真実の医療②:真実の医療はどこに?】

【真実の医療②:真実の医療はどこに?】

病院に行くと

問診があり…
その後、診察
そして必要であれば検査を受け
診断がついたら
お薬をもらったリ、時には手術が必要・・・などの
治療をします。

患者さんの困った症状は
どこからきているのか?
どこが悪いのか?

病気の原因
ターゲットを見つけ
治療する

これが現代医療の中心
西洋医学

原因を探す
科学の力を最大限に駆使するのが
西洋医学のやり方

検査をすることが悪いわけではない
原因を改善するために薬を使う、手術をすることも
患者さんのため

だから、医療者は
時間を忘れ、時にはわが身を削って
患者さんと一緒になって
病気と必死に戦っています

医学は進歩しました。
治らなかった病気も治るようになりました
でも病気はなくなりません。

それは
医者が、悪いのでもなく
西洋医学が悪いのでもない

人間のからだって複雑
現代医学ではまだわからない
手の届かないところがあります

現代医学が
気づかないところに
きっと
大切なこと、
真実の医療があるのだと
僕は思います。

僕が気づいた大切なことを
これから、お伝えしようと思います。

カテゴリー: 真実の医療 | コメントをどうぞ

”出会いは不思議”

ひとりでできることには
限界がある

だけど
みんなで力を合わせれば
どんどん力が出てくる
ひとりではできなかったことも
できるようになる

そして
夢も現実になっていくから

誰かに今出会うってことは
とても不思議

だから
出会いは大切にしないといけない

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

真実の医療:スタートライン

よく聴くこんな話
“病院に行くと、検査、検査だよね”

今の診察って
パソコンの画面と向き合って
患者さんの顔を見ず
患者さんの話を聞かずに
検査、検査、検査

検査結果がでたら
異常値を直そうと治療する
異常値がなければ、大丈夫だという

いつのまにか
医師たちは
検査結果に縛られている。
だから
患者さんは不安になっていく。

こっちを向いてって。

人のからだは
数値だけで測れるものではない。

からだをよく診れば
患者さんとよく話せば
検査に頼らなくても
できることがある。
わかることがいっぱいある

困ってる目の前のあなたと
向き合い
顔を見て
ことばを聞いて
この手で触れて
初めて
医療が始まる

ここが、きっと
真実の医療のスタートライン 

カテゴリー: 真実の医療 | コメントをどうぞ

”変えたいなら”

人を変えることはできない

もし
人を変えたいなら
その人のそばで
自分が輝けばいい

その人のそばで
自分が
輝いてる生き方を見せたら
その人も
きっと変わってくれる

相手に求めるよりも
自分に求める
生き方が大事

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”川の軌跡”

  悲しい時には泣き
  うれしい時には喜び
  楽しい時には笑い
  憤った時には怒る  心の中は
  いつも小さな出来事に揺れ動く
  それでいいんじゃないかなって思う
  自然に湧き上がる一瞬一瞬の感情は
  今の自分、自分だけのもの
  その小さな出来事を大切にしようと思う

  ただ
  悲しみを持ち続けると妬みに変わり
  喜びを持ち続けると他人を傷つけたくなる
  ひとつの出来事に執着すると
  それは執念にかわる

  だから
  感情はさらさらとながしていこうと思う
  ながれた後の感情は
  川の軌跡となって
  人生をキラキラと輝かせてくれる

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ