月別アーカイブ: 2月 2015

”やさしい人”

やさしい人は
傷ついた過去があるから
人にやさしくできる

やさしい人は
自分が受けた痛みを
他の人にはぜったいに
受けてほしくないと
心から思える人

やさしい人は
自分が受けた傷で
他の人を癒すことができる人
痛みを受け止める強さと
深さを持っている人

やさしい人って
そんな人だと思う

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”一歩、一歩”

好きになれば切なくなることもある
行動すれば失敗することもある
信じていれば裏切られることもある

夢を追えば挫けることもある
生きていれば辛いこともある

でも 困難があるからこそ
人は強くなれる

今日も
ぼくの進むべき道を
何をもおそれることなく
一歩一歩 歩いていく

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”かけがえのない人”

その人の痛みが
自分のことのように感じたら
その人は自分にとって
大事な人なのだろう

その人の喜びが
自分の喜びのように感じたら
その人は大切な人なんだろう

どんな感情も共にしたいと
思ったその時
その人は
かけがえのない人になる

そして
かけがえのない人に出会えた瞬間に
どんな人もしあわせになれる

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”しあわせの場所”

しあわせは
さわやかな朝
小鳥のさえずり

しあわせは
家族の無事。

しあわせは
平穏な日々、
おいしい食事。

しあわせは
心通わせる人との語らい
道端に咲いている草花。

しあわせは、
しあわせは
至る所にある。
心向けるすべての
ものの中に・・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”手をつなぐ”

幼子と手をつなぐ
愛しい子と手をつなぐ
我が子と手をつなぐ

友人と手をつなぐ
恋人と手をつなぐ
年老いた父、母と手をつなぐ

元気のない人と手をつなぐ
迷ってる人と手をつなぐ
倒れそうな人と手をつなぐ

手をつないで話す
手をつないで歩く
手をつないで笑う

しっかり手をつなぐ
柔らかく手をつなぐ
優しく手をつなぐ

あなたと手をつなぐと
心が温かくなる
そして
そのぬくもりにこたえるように
そっと力を込めて手をつなぐ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”自分らしく”

やるときはやる
寝るときは寝る
がんばるときはがんばる
笑うときは笑う
泣きたいときは泣く
そして
楽しむ時は楽しむ

いつだって自分らしく

どんなときも
ありのままの自分をだして
自分の人生を自分のものに

自分の人生の主人公は
自分なのだから

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”今、起きてることは”

天はいつも
ベストなことを
起こしてくれる

いいことも
いいと思えないことも
すべては天が与えてくれる
最高の出来事

そこに 自分が何をみるかで
いいようにも
いいと思えないようにも
なってく・・・・そんな気がします

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”今いるあなたへ”

当たり前のように
今は一緒に居るけれど

この先どうなるのか
なんてわからない

今一緒にいる人との時間を
大切にしないといけない

”いつもありがとう”

この簡単な一言が
本当にすごく大切なんだと思う

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”足元に咲く花”

足元をみて歩くと
道の隅に咲く花に気づける

自分の足元に咲いている花は
本当に自分に必要な花だと
気づける

そして
人にやさしくできる

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”花一輪”

多くを望めば
より多く
失うことになる

花束よりも
一輪だけの
花の色を
部屋の隅っこに飾りたい

貯金通帳の
残高は
増えたり
減ったり

けれど
たった一つの太陽で
人はこれまで
生きてきた

互いに
支え合い
励まし合い
愛し合って     谷郁雄

今日出会う
目の前のあなたを
目の前のあなたの思いを
大事にしながら
今日も一日過ごしていきたい

今日も
心の中に
花一輪を咲かせて

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ