月別アーカイブ: 6月 2014

”ぼくの人生”

  悲しいことも
  楽しいことも
  寂しいことも
  胸躍ることも
  苦しいことも
  すべてぼくの人生
  すべて受け取って
  めぐりあった喜びだけを胸に

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”だっこ”

  だっこ
  だっこ

  いっぱい触ってると
  いっぱいかわいくなってくる

  だっこ
  だっこ

  だっこしてると思ったら
  だっこされてた

  ちいさな指が
  ぼくの背中をギュッとつかんでる

  こどものうでのなかは
  ぼくで
  いっぱい

  そして
  ぼくのこころのなかも
  あなたで
  いっぱいになった

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”祈りの輪”

  届いても
  届かなくても

  届くと信じて
  人は祈る

  海に向かって
  手を合わせても
  なにも変わらない

  けれども
  人はそれでも
  物言わぬ海に向かって
  手を合わせる

  届いても
  届かなくても

  届くと信じた
  人たちだけが

  未来に向かって
  大きな祈りの輪を作る

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”大切な人”

  「はじめまして」で出会って
  また会いたい人になる

  「こんにちは」と笑って笑顔になる
  「またね」と手を振り
  淋しさをしる

  「会いたい」と言って一緒にいる
  「ごめんね」と言えて素直になる

  言葉を交わした数だけ
  近くなり深くなる

  いつも変わらない
  気持ちでいられる人は
  大切な人

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”水のごとく”

  その気になったら楽になった
  損する覚悟ができたら
  楽になった
  自分が悪い
  おわびをしようと
  いう気になったら
  楽になった

  水はたえず
  澄もうとしている
  どんなときも
  静かに落ち着くことが大事

  力むな、ゆるむな、こだわるな
  生かされるまま
  水のごとくに

そう
ただ、ただ、水のごとく
素直に生きていけば
きっと、心は澄んでいく

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”生きることは、愛すること”

  より良く生きるということは
  より良く愛すること

  人を愛することは
  自分がしあわせになること

  愛情ある人は
  相手のために尽くせる人のこと

  相手を知る努力と
  知ってもらう努力を

  昨日は何か人のためにしたか
  今日は誰かのために何ができるか

そんな生き方がしたい

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”感謝はしあわせのやまびこ”

  針ほどのことを棒ほどに喜べば
  棒ほどのおかげがある

  どんな小さなことでも
  大きな喜びとすれば
  大きな喜びになって
  自分がしあわせになる

  「毎日、毎日ありがたいなぁ」って
  喜んで暮らす生活こそ
  本当のしあわせなんだと思う

  感謝することは
  幸福のやまびこなんだと思う

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”今日の僕”

  昨日の自分に
  今日の自分を
  重ねても

  どこか微妙に
  ズレている

  一日違いの
  二人の自分

  昨日はすでに
  遠い過去

  うれしいような
  かなしいような
  時間の経過

  重ねたときの
  そのズレが
  美しくあること
  願って生きる

  今日の僕

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”己においつけ”

  どんな人でも 輝く存在
  どんな人でも 無限の可能性をもっている
  それが本来の自分の姿
  
  生きていく中で
  そのことを信じられなくなったり
  忘れてしまったりするけれど
  本来の自分に追いついていこう
  ぼくたちは、輝区存在だから

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”弱さという贈物”

  神さまは、きっと
  人間を弱くお作りになった気がする
  みんな仲良くするように
  淋しくないように
  わざと弱くお作りになった気がする

  助け合って
  補い合って
  笑い合って
  暮せるようにと
  わざと弱くお作りになった気がする

  自分の弱さをしって
  自分の弱さを許せたら
  許せないものはなにもない

  だから
  弱いのは、きっと
  神さまからの贈物
  

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ