月別アーカイブ: 7月 2013

”みんな大切な人”

   いのちは大切だ
 いのちは大切に

 そんなこと言われなくても
 誰でも知ってるし
 誰でもわかっている

 そんなこと
 何千回、何万回言われるよりも
 言われたい言葉がある

 そんなこと
 何千回、何万回言われるよりも
 ただ、一言
 「あなたが大切だ」と
 言われたい

 そして
 ぼくも、みんなに伝えたい

 「 いのちよりも
  あなたが大切だ」  と。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”大切な人”

 

  眠れないとき 顔が思い浮かぶのが
  大切な人

  つらいとき 声を聞きたくなるのが
  大切な人

  うれしいとき 連絡したくなるのが
  大切な人

  怒ったとき 本気で助けてくれるのが
  大切な人

  どこにいても 何をしても
  一緒にいたいと思うのが
  大切な人

  いま、思い浮かんだ人が・・・・・
  あなたにとって
  大切な人

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”マッチ”

しあわせになる方法って
いろいろあるんだと思う

  1本目のマッチは
  どこかに擦らないと燃えださないけど

  2本目のマッチは
  1本目のマッチに寄り添えば燃え出すことができる

  自分で見つけるしあわせもあれば
  しあわせなひとに寄り添う幸せもある
                          高木いさお

しあわせ探しに疲れたら
しあわせな人を探してみたらいいのかも

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”ここ”

 人が出会うって不思議なこと
 出会えたから、今の自分が”ここ”にいる
 だからこそ・・・・・

  人はみんな
  どこか遠いところから
  やってきて
  今ここにいる

  空や
  大地や
  草木や
  生きものたちと
  同じ時間を生きている

  お腹がすくと
  悲しくなるのは
  命が心細く
  なっているから

  恋をすると
  せつなくなるのは
  その人が遠くに行かないか
  心配だから

  人はみんな
  いずれここから
  立ち去るのだから
  大切な人には
  打ち明けておこう

  あなたと
  出会えて
  よかったと

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”ありがとう”を伝えたい理由

   自分らしさを忘れた時に
   自分らしさを思い出させてくれる人がいる

   笑い方を忘れた時に
   笑わせてくれる人がいる

   閉じ込めていた感情に
   優しく触れてくれる人がいる

   友だちでも仲間でも家族でも
   自分が忘れそうな自分を思いさせてくれる人って
   本当に大事にしなきゃいけない人なんだと思う

   時間が経つと変わってしまうのは
   仕方のないこと

   自分でも気がつかないところで
   自分の中の大切な部分まで変わってしまうこともある

   自分では
   その変化に気がつくのは難しいのかもしれない

   良い面も悪い面も見てきてくれた人たちだからこそ
   見えるものがあるのだと思う

   大切にしたい
   大切にしなければならない人がいる

   自分が自分であるために
   いろんな人に支えられて生きている

   大切な人に支えられて、今日も生きている
   人間は一人では生きていけない
   だから
   ”ありがとう”を伝えたい

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

憂えれば、憂えるほど

毎日いろんな人に出会います
みんな色んなことを抱えているはずなのに
やさしさを感じるのは・・・・

  優しいという字は
  にんべんに憂いと書く
  人が人に対して優しくなるのは
  人が自分の中に憂いを持つときだ
                          太宰治

自分の中に憂いを持つ人だけが
他の人に対して優しくなりうる
だから
憂えることをおそれるな

憂えれば、憂えるほど
きっと、きっと
もっと、もっと
優しい心を持つことができるようになる

・・・・・そう、信じてる

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”もらいもの”

イギリスで新しい王子様が誕生
新しいいのちが引き継がれたこの日
いのちについて考えてみた。

  あなたが来た日
  私は
  初めて知ったのだ
  いのちは
  もらうものだと

  いのちは
  ある日
  黙って戸口に置かれた
  プレゼントなのだということ

  あなたが来た日
  わたしは心から知ったのだ

  私の
  いのちも
  もらいものだった
  ということ       
                浜史子

いのちは
大切なもらいもの
大切な贈物
自分だけの”いのち”じゃない

だから、
”いのち”を大切に
生きていかなくちゃ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”川”

生きていると、いろんなことがある
穏やかな日ばかりじゃない
思わず
心が尖がってしまいそうになることがある

そんな時
僕の心によみがえってくる詩

 ”川”

 川よ どこへ行く
 今より 低いところへ
 それから どこへ
 さらに 低いところへ
 それから どこへ
 もっとも 低い海へ
 だから どこでも
 和やかで 争いがないのだな
                     河野進

どんな時も
川の流れのように
自分の進む道を
自然に歩んで行きたい
そんな心でいたい

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”あたりまえ”

いつもあたりまえと思ってること

 食べられる
 眠れる
 歩ける
 朝を迎えられる
 みんな あたりまえのことだと思ってた

 でも
 あたりまえのことは
 あたりまえじゃないんだと

 あたりまえの中に
 しあわせがあると気づいた

 あたりまえの しあわせ
 あたりまえが しあわせ

あたりまえと思ってる
毎日の生活
あたりまえのしあわせを
かみしめながら
今日も生きていくことがしあわせへと続く

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大切な”心”

目に見えないけれど
実は・・・・・・

  泣かないかもしれないけど傷ついている
  言わないかもしれないけど気づいている
  見えないかもしれないけど気にしてる
  聞こえないかもしれないけど叫んでる

  見えないものに目を凝らし
  聞こえないものに耳を澄ます

  その”心”が大切なんだと思う

ずっと、ずっと
そんな”心”を持ちつづけたい

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ