医師を支える黄金律

人間の基本は
「人からされて嫌なことを人にしないこと」
だと思います。
そして
人を思いやるということは
その人の立場に立って考えられるということ
自分本位ではなく、相手の気持ちや、
心を考えることだと思います。

同じように、我々医師がめざしているものも  
学会などの評価でなく、
患者さんたちの気持ちの中になくてはならないと思います。

「自分がやってほしくないことは、患者さんにもしない。
 自分がやってほしいことを、患者さんにもしてあげる。」
これが、医師を支える黄金律だと思います。

カテゴリー: 心の調べ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">