月別アーカイブ: 1月 2013

魚切山からみた幻の富士山

さあ、今日も元気に山登り・・・・・ということで
今回は

魚切山に挑戦です

登山口には

陶峠下一里塚が完全な形で残ってて
思わず
幕末、山越えする旅人にタイムスリップした気分でスタート
370mの山だけど
アップダウン、それなりの坂道もあり
いい感じで汗がでます。

そして、頑張って登るとご褒美が待ってました。

こんな富士山のようなきれいな山がみえるんです。
この山登りたくなるけど
実は、この山

秋穂八ヶ岳って言われてる火ノ山連峰なんです。
この峰が重なって、
魚切山に登った時だけ見られる
幻の富士山だったんです。
でも、その美しい姿にしばらく心奪われてました

そして山口市内も一望できて
最高の眺めを見せてくれました。

山は
本当に色々なサプライズを用意してくれます
だから、山登りはやめられません・・・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

鍵山秀三郎さんの講演会

掃除道で有名な鍵山秀三郎さんの講演会
   「心を洗い、心を磨く生き方
          ~人は見ているものに心が似てくる~ 」
に行ってきました。

掃除を始められたきっかけ
人間、何かに一点集中していると悩みが消えていく
だから、掃除を始めるようになったと。
そして、掃除を始め、掃除の輪が広がると
町の空気がガラっとかわる
綺麗にすることで犯罪が少なくなり、社会がよくなる。
・・・・・掃除の効果について話されました。

身の回りの整理整頓から明るい社会に変われるって凄い発見

そして、鍵山さんのもう一つの話は”幸せについて”お話されました。
幸せな人生であるために
いくつかの言葉を例に出されながら、話されました
そのいくつかを、ここに書き留めておきます。

 「真の幸せは
 自由の中にあるのではなく、
 義務を甘受するなかにある  」    サン=デクジュベリ

 「三つの幸せ
  もらう幸せ より できる幸せ
  できる幸せ より あげる幸せでありたい」 高橋 佳子さん

 「小さな困難には悩みがわいてくる
  大きな困難には、大きな幸せがわいてくる」

講演会を聴き終わり、
ことばひとつひとつ噛みしめながら
外に出ると
なぜか心が軽くなっていて
僕の心まで掃除をしてもらった気がした

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”いち遊”さんで過ごした時間

”いち遊”さんにお邪魔しました。

今回はコースで・・・・

前菜から始まり
前菜なので一口だけど、
美味しさが口の中で無限大にひろがります
そして

酒粕汁に

天ぷらに舌鼓
そして、メインは佐賀牛のすき焼き

口の中に入れると
ほろっと溶けて、お肉の脂が・・・・どこか甘いんです
どれもこれも大満足の一品

でも、よかったのは料理だけじゃないんです女将さんのこの最高の笑顔

美味しい料理、お酒そして笑顔に囲まれ
気がつくと・・・・もうお開きの時間
楽しい時間ってあっという間に過ぎていくんだなぁ
・・・・・としみじみ
楽しい時間をありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

笑顔

こんな話をきいたことがあります。

 この世の中は鏡の世界のようなもの
 こちらが笑えば相手も笑い
 こちらがブスッとしていれば、相手も笑顔をみせない
 だったら、笑ってみる
 そうすれば、周りの人も笑顔になるだろう

今日から新しい一週間が始まります
色々な方にお会いすると思います
今週も笑顔で・・・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今週のインフルエンザ状況

現在のインフルエンザ状況は

第52 週(12/24~12/30)に流行開始の目安となる1.0 を上回り
その後3 週連続で増加し
今週の定点当たり報告数は18.38 で
注意報レベルとなりました。
地域別では岩国が30.0と警報レベルで多く、
防府は15.0と注意報レベルで推移しています。

医療機関からの迅速結果では
A 型陽性が主に報告されているようです。
但し、
当院受診された一部小学校のクラスでB型の流行を確認しました。

以上が
山口県環境保健センターによる
インフルエンザの流行状況でした。

実際のクリニックを受診される状況は

インフルエンザは、少しずつ増えていますが、
まだ爆発的には流行してない状況
保育園で1人発症した。
クラスで1人いる。というぐらい。
ただ
クラスの中に1人でもいると
咳、微熱で受診される方が増えてます。
その中からインフルエンザを発症する人も出てきそうです

この週末は冷え込むようです
一気に増えてしまうのか・・・・

今年はそんなに流行しなければいいのに
と思う毎日です

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

産後うつ病~こどもを見守る子育てを~

こどもを愛せない、眠れない、消えてしまいたい・・・・など
出産後13.9%の母親に
我が子の誕生が喜べないうつ病が発症しているとのこと

そのために
小児科医が1か月健診時に
母親の産後うつ病をスクリーニングしよう
という勉強会が開かれた。
母親がうつ病だと
こどもの発する様々なサインを感じとり、
的確に反応できないために
多動や問題行動などを起こすことが知られている。

早期発見にした場合
誰がこの母親を支えているかが重要
夫、実母、姉妹、親しい友人などに
相談できる環境があることが望ましい。
周りに相談相手がいない場合に
保健師、小児科医、産科医、精神科医などの登場になるが
その場合には母親がどの人を望むかが重要になる。

治療の基本は
カウンセリング、薬物療法、精神療法だが
働き始め育児から開放されて回復するケースもあるという。

様々な要因の結びつく産後うつ
社会の未熟性、
親の未熟性による養育機能不全が叫ばれる中
我々小児科医も取り組んでいかないといけない分野と
なりつつある気がする。

なぜなら

こどもを見守ることが子育て
だから子育ては
母親だけでなく、小児科医も、地域も、社会も
みんなで取り組んでいかないといけないことだから

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”みちしお温泉”で大満足

美味しいごはんを食べた後
きれいに、さっぱり・・・・ってことで
天然”みちしお温泉”に行ってきました。

ここは
糸根温泉と王喜温泉を二つの温泉が楽しめる。
糸根温泉は、ちょっと磯の香りがして皮膚に刺激的。
王喜温泉は、ちょっとぬるめでジワーッと体の根本から温まってきます
とても得した感じのする
”みちしお温泉”でした。

そして、お風呂上りは、やっぱり

ソフトクリーム
今日は青リンゴをチョイス
これまた・・・・絶品

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

”みちしお”で幸せ笑顔

昔から人気の”みちしお”に行ってみた。
まだ夕方の5時なのに満席状態。
このお店の人気なのがわかる。

”みちしお”と言えば、やっぱり貝汁

こんなにいっぱい貝が入ってるから
美味しくないはずがない
シンプルな味付けだけど
貝の出汁がふんだんに出てて・・・・たまらない美味しさ。
そして、おかずも自由にとれるから
気がつくと

テーブルいっぱいの大ごちそう。
そして、貝汁に大満足の

二人
おかずもごはんもモリモリ、美味しく食べて
満面の幸せ笑顔で
僕も、幸せ笑顔に・・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

保護中: 観てびっくりのトリックアート展

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


カテゴリー: 未分類 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

はしかによる死亡者数大幅減と発表されたけど・・・・

世界保健機関(WHO)が
2000~2011年の間に
はしかによる世界での死亡者数が
主に予防接種の効果で71%も減少したと発表されました。

2000年に54万2000人だったはしかの死亡者数は
2011年は15万8000人にとどまったそうです。
発症者数も同期間に58%減り、
2011年は35万5000人だったそうです。

これは、
ワクチンを2回接種を推奨した積極的啓蒙活動の結果だと思います。
山口県の昨年の接種率をみても
 Ⅰ期96.3%(95.3%:全国平均)
 Ⅱ期93.4%(92.8%)
 Ⅲ期90.1%(88.1%)
 Ⅳ期86.5%(81.4%)
高レベルの接種率です。

しかし、こんなデーターも発表されました
全世界的にみると
1回目の予防接種を受けられなかったこどもが
2000万人以上いると推定されています。
特にインド670万人、ナイジェリア170万人
   エチオピア100万人、パキスタン90万人
   パキスタン90万人
のようです。

このような世界状況をみると
まだまだ、今回の発表で喜んでばかりはいられない。
はしかの撲滅の道は遠い
これからも
しっかり予防接種の必要性を啓蒙していかなければ・・・・・

また日本の接種率において
Ⅲ期、Ⅳ期が低いのが気になります。
流行を抑えられる90%以上はキープしたいですし
今春で、Ⅲ期、Ⅳ期の定期接種期間が終了します。
まだMRワクチンを接種されてない方は
忘れずに接種しましょう

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ