月別アーカイブ: 9月 2012

”右田岳”で出会った神様

8月、真夏真っ盛りの午後
”右田岳”に初めてチャレンジしてみた。
しかし
体力的にはすでにピークを過ぎており
日頃の運動不足もあり
現状の自分の能力を思い知らされ・・・・・
でも、いつかは必ずや制覇すると心に決め
途中断念した、”右田岳”

そして、9月のある午後
家の中に入ってくる風に秋を感じたその瞬間
なぜか・・・・今日は、登れる気がして
思い立ち、着替え、靴を穿き、出発

右田岳のふもとに降り立ったとき
山が微笑んでる気がした
でもそのほほえみ、やさしいような、厳しいような・・・・
登る前から心拍数が上がるのがわかった。

でも勇気を出して
一歩を踏み出した。
ゆっくり、ゆっくり、
一歩ずつ、一歩ずつ
足元を確認し、進んで行く。
あせらない、あせらない・・・・・
と思っても、体力不足、心臓がバクバクしだす
もう、限界、休憩。
心臓のバクバクがおさまり、また、歩き出す。

前回リタイアした場所を通過・・・・
記録更新が、また背中を押してくれる。
でも、また、心臓がバクバク、バクバク
・・・・・
そのたびに、何度も、何度も休憩
もう、人目も気にせず、仰向けになり休憩することも
そして、山頂めざして歩き出す。

あとどれくらいだろう?
体力がもつだろうか?
どんな道が続くのか?
心臓の高鳴りとともに、不安の気持ちが大きくなる
そして、だんだん険しくなる道に
呆然とし、断念しそうになった時
・・・・・・・・
ふ~~っと背中に心地よい風を感じる
その風の心地よいこと
がんばれって背中を押してくれる。
そして
時折、すれ違う下山する人に
”こんにちは”と声をかけあう
一言だけど・・・・
頑張ってください、
あと少しですよ、
頂上はいいですよ・・・・・と
たくさんのメッセージと勇気をもらって
先に、先に、歩き続けることができた。

歩き続けたこと、1時間
・・・・・・・・・・

頂上に着いた。
その光景を見た時
思わず・・・・ヤッホ~、ヤッホ~~ヤッホ~と叫んでいた。
そして、心の中では・・・ヤッタ~、ヤッタ~、ヤッタ~~~~~って

山頂で防府市全体を見下ろし山口方面をみると、山の美しさに見とれる

気がつくと
山頂に登ってから・・・・1時間半が経ってた・・・・

いつまでも、山頂にいたい気持ちをぐっとこらえて
・・・・・下山。

くだりは、軽やかに
でも、一歩一歩確実に下りて行った。

下りてるとき
なぜか、ひとりという気持ちがしなかった。
そして、色々な思いが巡ってくる
きっと、山の神様と一緒だった気がする

下りたら、また、山の神様に会いたくなった

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

これな~に?

友人から野菜をいただいた。
自家製だから、美味しく新鮮な野菜だから
いつも、ありがたくいただいてる。

今回いただいた袋にこんな野菜が・・・・

こどもの腕ぐらいある
ウリ?キュウリ?へちま?・・・・なんだろう???

おそるおそる切ってみると

南瓜でした
あま~い、あま~い、美味しいかぼちゃでした。

野菜も見かけだけじゃわからないですね
そして、食べる前に
ちょっとだけ

こんなことして、遊んじゃいました。

ごちそうさまでした!!

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

にぎやかな台所

休日の午後
何やら、台所からにぎやかな声が
ちょっと覗いてみると・・・・・

バターに、クリームに、粉に、バナナに・・・・・
一生懸命混ぜている。
そして

何度も何度も、自分で書いた、自分のレシピノートを
確認してる

そして、台所から、今度はいい匂いが・・・・

バナナケーキの完成

味も中々のもの
本人も満面に美味しい顔を浮かべて食べてた。
そして
次は、何を作ろうかなぁ・・・・て

実りの秋
台所がにぎやかになりそう

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

“かめ福”白狐の湯でスベスベ・・・・・

秋になると・・・・温泉に入りたくなる
湯田温泉の”かめ福”の日帰り温泉に初めて行ってみた。

湯田温泉に伝わる白狐伝説の話を読みながら
温泉の入口をくぐると
そこは、おとぎの国”おとぎの湯”

大たぬきが一杯ひっかけてたり

伝説の白狐の親子がいたり。
半露天のところには
壺湯という一人用の湯
よく見ると

かちかち山の狸だったり
浦島太郎の亀だったり
ここのお湯は、おとぎ話いっぱいで楽しめる。

そして9/5にオープンした”白狐の湯”
乳白色の湯とマイクロバブルのお湯が
肌を刺激して
湯上り・・・・肌がすべすべ
そして、
ここには女湯と男性湯をつなぐ秘密の混浴がある

とても、たのしいかめ福の温泉
温泉はやっぱり気持ちいい~~~

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

去りゆく夏を惜しむ

大きな台風が接近を近づいては、去り
自然の脅威にドキドキの秋
秋は台風シーズン。
自然には逆らえない・・・・ってことで

台風前の晴れ間の好きに
去りゆく夏を惜しみつつ
虹が浜に行ってきました。

遠く水平線を眺め
心も体も、生命を生み出した母なる海に
惹きつけられ、そしてすいこまれていくのがわかる。
そして時折、空を見上げ
夏の思い出とこれから始まる希望を
胸いっぱいに吸い込んだ

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

地産地消の”西京萬天”での決起大会

とあるイベントの決起大会のため
”西京萬天”に集合。

より強固な結束を固める為に・・・

サラダから始まり

豪華な刺身6種盛り
新鮮でぷりぷりな刺身に大満足
魚で満足したら・・・・やっぱり次は肉

阿知須牛のあぶりに豚の蒸し焼きに鳥の空揚げ
豪華肉も3種盛りを達成
もちろん、これだけではなく・・・・・

定番の居酒屋メニューも
豊富でどれも美味
そして、

クジラの盛り合わせまで・・・・・

そして、どの食材も
地産地消で山口県産だとか
だからメンバーも防府の人だし
全て地産地消で盛り上がるはず
時間が経つにつれて、どんどん結束が固まってくるのが
メンバーの表情、笑顔から伝わってきた
・・・・・あっという間にオーダーストップの時間に

充実した決起大会・・・・イベントが成功することまちがいなし

地元の美人実力者も含めた
楽しくそして充実した決起大会
顔出し不可のため、メンバーの雰囲気だけでも(笑)

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

家族の支え

台風16号の接近した連休
たまには、家でのんびり過ごしました。

そして、のんびりテレビを見ると
NHK特集で「出生診断」と
その後地域医療、看とりに取り組まれてる
中村伸一医師のドラマ「ドロクター」を観た。

テーマ、内容も深く、重く
・・・・・・
ずっと考えさせられた番組。
内容について書きだすと
考え方もいろいろ
取組方、希望もいろいろ・・・・
永遠にディスカッションしなければならないだろう。

ただ、
 産むも産まないも苦悩
 生きるも死ぬも苦悩
 その苦悩を苦悩でなくしてくれるものは
 ”家族の支え”

            なのかもしれない。

その家族を支える存在にならないと
医者としても、人としても・・・・・

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

食事会

新しいスタッフを迎えての食事会を
アパホテルの”匠”で行った。

みんなで和やかな食事会
みんなの笑顔に囲まれた食事会
みんなの笑顔がうれしい食事会
みんなと出会ったことがうれしい食事会

みんなで記念撮影

今回、なぜかどの写真もブレブレ
でも、どの写真もみんなの魅力にあふれてた。

こんなスタッフに出会えたことに感謝
これから、忙しい時も、困難な時も、楽しい時も
このメンバーで乗り越えていきます。

よろしくお願いします

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

危険生物アドベンチャー~危険生物はどこにいる?~

萩博物館の”危険生物アドベンチャー”展に行ってきました。

中に入ると、いきなり

虎がお出迎え!!
ちょっと手荒な歓迎をうけつつ、中に入っていくと

黒ヒョーがこちらをにらんでたり恐竜のように堂々としている
世界最大のとかげ”コモドドラゴン”に
思わず、後ずさり・・・・

怖いのは陸の生物だけでなく
海の中にも

怪魚”ムベンガ”
誰かの怒った顔に似てる!?

その他にも、
地球上にこんなに危険生物がいるのか・・・・と思うくらい

そして、実は身近にも

こんなにいるよ・・・・・と
みんな真剣にみてる。

圧巻の危険生物
でも、見方を変えれば・・・・
人間にとって危険生物でも
当の本人にとっては・・・・生きていくために必要な手段
見方、立場の違いだとも思う。

外に出た時
お母さんのほうが怖い・・・・という声がちらちら

危険生物は、家の中にも!?

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”オニオン座”の絶品カレー

萩にちょっとおでかけ
カレーが美味しいと評判の”オニオン座”に行ってきました。

スパイシーな本格的なカレー

長州どりもゴロゴロ入ってて
美味しいカレー

食後に飲んだ

マンゴーを丸ごと食べてるような錯覚におちいる
甘ーいマンゴーラッシー。

辛いカレーに甘いラッシーで
お腹が満たされてくるのがわかる。
そして
このお店の場所が、菊ヶ浜の横にある

萩の海に
思わずバンザ~~~イ
心も満たされた

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ