月別アーカイブ: 6月 2012

阿弥陀寺は、紫陽花がお似合い

梅雨の時期の晴れ間は貴重な時間
梅雨時期の花と言えば、あじさい
ということで、あじさいの名所
”阿弥陀寺”に行ってきました。

近いと中々行かないもので
今回が2回目のの訪問

さすがに、あじさい寺と言われるだけあって
見どころ満載

久々の阿弥陀時
阿弥陀時は、やっぱり紫陽花がお似合い

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

防府南ロータリークラブ最終夜間例会

防府南ロータリークラブの
最終夜間例会が”濱”さんでありました。

ロータリークラブは
7月からはじまって6月に終わります
小山会長の下での最後の例会となります。
小山会長さんをはじめ
みなさん一年間お疲れ様でした。

最終だからっていうこともないけど
いつもながらに
和やかな雰囲気に包まれながら、
例会が進んで行きます

そして
中国からの留学生の

劉さんの、素晴らしい歌の披露があったり
最後は、華やかな

女性陣の美しいハーモニーに酔いしれて
お酒が・・・・どんどん・・・・すすんでしまう。

今年一年
仕事で遅れたり、欠席したり
色々迷惑をおかけしましたが
みなさん、笑顔でお酒を酌み交わしていただきました。
とても、大好きなみなさんです。

また7月からよろしくお願いします。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

授業参観日~朝食の大切さを勉強~

今日は、授業参観に行ってきました。
今学期初めて、見に行くので
どんな先生で、どんな授業するのか
・・・・・親もちょっと、ドキドキ、ワクワク

授業は、学活
朝ごはんの役割、大切さを勉強
実際に朝ごはんを食べたものを赤色:からだをつくるもの
緑色:からだの調子を整えるもの
黄色:熱や力のもとになるもの
の3つに色分けして、分析してました。
そして、みんなで分けてみて、気づいたことを発表
”緑が少なかった”、”黄色ばかりだった”、
”1つしかなかった”など
足りないことが発見。
自分も足りないところあり
・・・・・と生徒と一緒になって考えさせられた。

こどもは朝食の大切さを知り
親は朝食の大切さを再認識させられ
そして
食事の時に
食事の大切を話ながら食べることができる
親子ともども、とてもいい授業参観だった。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

木間菖蒲園~そこは、心のふるさと~

この時期の花と言えば

やはり、菖蒲
・・・・・ということで
萩市木間に手作りの菖蒲園が
あるというのをきいて行ってみました。

初めていく木間
のどかな田舎道を進んで、
どんどん山奥に入っていくとありました
”木間菖蒲園”

菖蒲園の入口を抜けると
そこに広がる風景は
・・・・・・

菖蒲と東屋
小川と田んぼ
そして、鶯がすぐそばの木で鳴いてる

ホッと心が和む
田園風景そして日本の原風景
大切にしたい日本の風景
そして、心のふるさと

この風景に囲まれてると
どうしてだろう?
感謝の気持ちで心がいっぱいになった

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

オートマター作家原田和明ご夫妻との出会い

オートマター作家で有名な
原田和明さんの工房が秋穂にあるというので
行ってきました。

中に入ると
原田和明さんの作品が

まるで、博物館のようにズラッと展示されてる
博物館とちがうのは、近づいて、触れること・・・・
早速、ひとつひとつ見せていただいた

自分で首を持ち上げる
ユニークで愛くるしいテディー・ベアーさん

バイオリンを弾きだし
あまりのリアルな動きに音が聞こえてきそう
この作品、テレビで製作過程が放映され
人気沸騰中で、現在14体製作中とか。お互いの間にハートが行ったり来たり
愛を語るうさぎさんに
ほのぼのした気持ちにさせられた

そして、ちょっと変わった作品もどこかで見たことあるようなバレリーナ
どこが、どう動くかは、ご想像にお任せします。
その他にも
原田和明さんのユーモアたっぷりな作品もあります

そして、専門家の方に評価の高いという作品鼻が左右に動きます
じっと、見てると・・・・
実際にお話ししてる気になるから
・・・・不思議

ここでは
お茶やカレーなどの軽食もあるからハーブティーを飲みながら
思わず、長居をしてしまった。

でも、こんな僕たちを温かく迎えてくれ
ひとつひとつ、うれしそうに、丁寧に説明してくれた

作家の原田和明さん
そして、からくりオルガンで
みごとなアンパンマンマーチを演奏してくれた

奥さんの原田みゆきさん。

お二人の人柄あふれるオートマターに
心癒され
ますます、大ファンに

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”ダンフェル・ロシュロ”~どこからか、ハイカラさんが~

デザートを食べよう
周東町の”さくら亭”を訪れた重厚な門を通り抜け
さくら亭の母屋の横の

立派な日本庭園を抜けていくと

”ダンフェルロシェロ”がある

中に入ると
純和風な雰囲気が一変

洋風な装いに変わり
早速、ケーキとコーヒーを

手入れの行き届いた日本庭園を眺めながらの
優雅なティータイム
どこからか、ハイカラさんの足音が・・・・・
聞こえてきそう

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

安心、安全なお肉”高森亭”

美味しい肉の店があるときき
美味しい肉が食べたくなり
昼から、ガッツリ行ってしまいました。

周東町の周防高森駅近くにある

”高森亭”に行ってきました。

ここのお肉は
安堂畜産グループの直営農場で育てた
高森牛が食べられるお店。

300gを注文しても、3000円
安くて、美味しくて、しかも安全なお肉だから
お店も満員
みんな、いい顔して食べてた。

ジューシーな肉汁がたまらないリブロースと
ヒレ肉のようなランプがある

これは、ランプ肉100gのセット
これで、1600円
もちろん、肉も美味しい
もっと、食べれたけど・・・・・
年齢的に昼から高カロリーはちょっと危険だったのと
次回来ることを楽しみに
腹7分で、ストップとした

ちょっと遠いけど
美味しいお店の発見に大満足

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

職場体験

桑山中学校の3名の生徒さんが
当院で職場体験の実習をされた。

2日間という、限られた時間
いっぱい、いろんなことを感じてもらいたいから
こちらも張り切って・・・・

最初は、ちょっと

緊張していたけど

みんなで、血圧を測定したり

脈をとったり
実習が進んで行くにつれて
次第に笑顔も出るようになった

そして、実習が終わるころには

みんな、とびっきりの笑顔に
あっという間の2日間で実習が終わるのが、とても残念だった。

みんな看護師志望とのこと
みんなのキラキラとした瞳を見ていると
きっと、いい看護師さんになる
きっと、また、出会うことがある
・・・・・そんな気がした

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”笑いヨガ”を体験~笑う門に福来たる

防府市準倫理法人会のモーニングセミナーで平山英子さん”笑いヨガ”の講話を聴いた。

笑いヨガ(ラフターヨガ)は
「笑って元気に健康に」をモットーに
心身の健康と地域社会の活性化に貢献します

”笑う”ことの効果は
精神的には
笑って気分がスッキリ
みんなで笑うとすぐ仲良くなれる
より前向きに考えるきっかけになるために
物事が好転しやすくなる。

肉体的には
腹式呼吸を行うので、
1分間の大笑いが10分間のジョギングと同じ有酸素運動量に相当する
ナチュラルキラー細胞が活性化されるので、癌予防になる
などなど

笑いの効能の講義の後
早速実践

”ホッ、ホッ、ハハハ”と笑ってるうちに
体の芯からホカホカ、温まってきて
・・・・・
その後の、朝食も
みんなといつも以上に盛り上がり
その日は、一日幸せに過ごせたのは
きっと、笑いのおかげ

”笑う門に福来たる”
作り笑いでもいい、
笑ってるときっと福が転がり込んでくる・・・・はず

さあ、今日から、実践、実践

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

絶景の大平山山頂公園

梅雨の晴れ間の休日
お弁当をもって、大平山へ。

とてもいい天気、スッキリ晴れてて

山頂から、防府市全体が見渡せて
遠く、阿知須のきららドームの屋根がきらっと光った。
こんなに、よく見えるの、
初めて・・・・絶景!!!

まずは、腹ごしらえ

お弁当をしっかり食べて
張切ったこどもと、いざ、出陣

大平山には、さまざまな遊具がある
定番の滑り台から
バランス、平衡感覚、筋力、そして知力を使う
様々な遊具があるから
小学生のこどもでも、しっかり楽しく遊べる。

そして、草スキーに大興奮。

天気もよくて、とても過ごしやすい大平山
こどもも、まだまだ、帰りたくない・・・・・と言ってたけど
そろそろ、
こどもの体力に限界が来てるのをさとったので
・・・・・撤収することに

とても、楽しい休日をありがとう

帰りがけ、振り返ると
また、また、素晴らしい風景を見せてくれて
また、おいで・・・・・と言われているようだった

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ