月別アーカイブ: 4月 2011

休日の食べ歩き

休日の楽しみの一つは
お出かけして、おいしいものを食べること。
今回行ったのは、小倉。
この日の食べ歩きをちょっと紹介。

お昼には・・・

”一蘭”のラーメン。
唐辛子の聞いた複雑な和風だしが、たまらない。
そして、ひとりひとり仕切られたコンパートメントの中で食べるので
食べるのに集中。

辛い物を食べると・・・次はやっぱり、甘いもの。

ブルーベリーの甘酸っぱさとナッツの香ばしさとクリームの甘さの
絶妙な組み合わせ~で大満足。

そして、夜は
バイキング人気ナンパーワンの店ARKへ。

雰囲気抜群。
旧サッポロビールの醸造棟の
門司赤レンガプレイスの一角。
洞海湾に沈む夕陽を見ながら食事ができる。

メニューも150種類!!
お寿司に、グラタンに、パスタに・・・・
和食、イタリアン、洋食に、B級グルメに・・・そして
ケーキに、ソフトクリームに、イチゴに・・・・メニューが充実。
一回来ただけでは、食べきれない。
これが・・・人気の秘密だ。

そして、今日は・・・ピアノとバイオリンの生ジャズ演奏もあり
隣で聞けたので・・・
まるでライブに来てるように
ビールを片手に、スイングしながら
ノリノリで楽しめた。

時間制限が90分があっという間。
今度はゆっくり周りを散策して、訪れたいな。
でも、5月1日から値上がりするみたいなのが、ちょっぴり残念。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

誕生日は、やっぱり・・・・

4月27日は自分の誕生日。
今年は46回目の誕生日。
この年になると・・・誕生日はBigイベントではなくなるけど・・・

思いがけず、ケーキをいただいたり
大好物をいただいたり・・・・      

夜はおめでとう・・・と一緒に乾杯してもらえる仲間がいたり
家族から、温かい気持ちをもらったり
心のこもったプレゼントをたくさんいただき・・・・

誕生日はやっぱり・・・・・・・うれしい。

うれしくて、スタッフとパチッ!!

さぁ、40代も後半に突入。
今まで出会ったすべての人々に感謝。
これからの出会いを大切に。
”素直な心”と”感謝の心”を忘れずに
日々過ごしていきたい。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

旧日下医院

鹿野からの帰り道
偶然訪れた周南土井にある旧日下医院。昭和3年に建てられた病院。
大正ロマンの香りのする登録有形文化財。
中に入ると・・・
どこか、やっぱり・・・病院の香りがする。
きっと、たくさんの人々の苦しみ、笑顔、生と死・・・を知ってることだろう。

そんなこと考えながら、散策。
今は、喫茶店、花屋さん、雑貨屋さん。
2階は展示場。今はガラス展が開催されてた。

雑貨屋さんは
ちょっとおしゃれで機能的な
手帳に、ペン、カード入れ、そして絵本。
文房具好きの我が家にとっては
たまらないお店。

隅々までじっくり吟味して
どれもほしくなるけど・・・

自分でカズタマイズして
スケジュール管理もToDOリストにもなる
使い方は自分次第の・・・・
わくわくする手帳をゲット。
こどもは、ミッキーの一本で何色も色鉛筆の芯が入ってる
多機能色鉛筆ペンをゲット。

また一か所
お気に入りの場所を見つけた。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

芝桜

曇天の中、雨が降らないことを願いつつ
訪れたのは・・・・鹿野大道理地区。

今、満開の芝桜。
きれいに整備され、文字もくっきり。

山口県棚田20選に選ばれた鹿野大道理地区。
棚田を上手に利用され斜面の芝桜がとても美しい。

週末には、なんと第一回の芝桜祭りがおこなわれる。
会場つくりも行われていて
真新しい芝桜と町の人々の芝桜に対する期待と思いが
全体をとてもフレッシュな空気に包みこみ
とても、清々しい気持ちになって、
ウキウキと、写真撮りまくり。

でも、まだ上の斜面は植えられたばかりの芝桜が。
きっと、来年、再来年、そしてそれ以降は
もっと華やかに、そして新しい名所になるのかな?

観光地としてまだこれからの場所。
絶望と夢と・・・・過去と未来と
希望を胸に頑張ってる空気を
肌いっぱい感じ、共感し・・・・
また、訪れることを楽しみに・・・後にした。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

新しい睡眠薬

防府医師会主催の講演会に出席。
今回のテーマは
 「睡眠薬と不眠~睡眠薬の理想的な使い方~」
     久留米大学医学部神経精神医学講座教授 内村直尚先生。

高血圧、糖尿病、脂質異常などのメタボリック症候群の発症にも
睡眠は重要で、7,8時間睡眠をとることが重要だとか。
そして
昨年新しく発売された睡眠薬の話になった。
この睡眠薬は睡眠を調節するメラトニン受容体作動薬。
体内時計に働いて、本来の体のリズムに合わせて寝つきを改善しようとする薬。

今までの睡眠薬とちがい
ふらつき、記憶障害などの副作用や依存性が少ないのが特徴。
だから
 ①はじめて睡眠薬を使う方
 ②仕事などで不規則な生活を強いられる方。
 ③中学生、高校生、特に受験生など
  規則正しい生活が送れないていない方
 ④寝床に入ってもすぐに眠れない方
 ⑤睡眠薬を飲むことに抵抗のある方
 ⑥お年寄りで眠れない方
にとっては、まず試される価値の大きいお薬だと思います。

眠れないのは・・・・とても苦痛です
こどもからおとなまでお役に立てるお薬だと思います。

それにしても、最近朝、起きるのがつらいなぁ~
眠れないのではなくて・・・これは、単なる夜更かし。
早く寝るのも、睡眠障害の対策の一つ。
わかってはいるけど・・・・・

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

自助から共助へ

防災の危機管理の見直しを迫られる中
ぼうぼうネット事務局長さんのお話を聞く機会があった。

いつ起こるかわからない災害に対して
 ①これまでの”備えあれば憂えなし”的な発想ではなく
  ”安きにありて危うきを思う”的な発想で行う
 ②防災から、まず地域に予想される災害を知り
  それに対する防ぐ方法を考える災防という考え方
 ③災害が起こったとき、まずは自分の命を守り
  そして、周りに声かけて共に助け合うことが重要

行政にお任せしてしまってたこれまでの防災。
これからは
自分の身は自分で守り
そして、自分達の地域は自分達で守る。
自分たちの地域のことをよく知り
地域のつながりを見直す必要があるのかもしれない。

そんな折
福島原発から20㎞以内が
立ち入り禁止の「警戒区域」になった。

住民が短時間の立ち入りを許され
必要最小限の家財道具を運び出していた。
でも、介護などの理由で留まる人もいるとか。

防府市でも
避難時には、家を離れられない
独居老人がたくさんいるとか・・・・
独居老人を孤独にしない
日頃からの声かけ、地域作りが必要。

自らを助けそして共に助ける。
そんな社会つくりが必要なんだなぁ・・・きっと。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

エヒメアヤメ

防府西浦の小茅地区はエヒメアヤメの自生南限地帯。
開花の時期に一般公開される。
今回、時間があったので覗いてみた。

車を降りると
突然のいい香りに、しばし、動きが止まった。
香の源は・・・・(おそらく)木苺。

そして目的の自生地に・・・
それにしても、人がいない、車も一台もない。
嫌な予感・・・・・
そして、やっぱり・・・・予感的中。

公開期間が終わってた(泣)
金網越しの鑑賞。
その上・・・デジカメも忘れてた。
二重のショックで立ちすくんでると

妻が、携帯カメラで撮影してくれたので、ホッ・・・
遠くに、小さな紫の花が咲いてる。
数年前に見た時より、株が増えてるような。

今回は、自分のチョンボで
ちょっと後悔の残る鑑賞だったけど
来年は、まじかで鑑賞するぞ・・・・

西浦の海に、一人決意。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

野村の実践「論語」

週末読んだ本のうちの一冊。

野村監督の野球を通して会得した哲学。
実は、論語に当てはまるのだと・・・・

技術力の前に人間力の大切さ
高い志を持ち続けることの大切さ
人との出会いの大切さ
・・・・・・
仕事、リーダー、組織そして人生の中で
大事な考え方が書かれてあった。

やっぱり、論語は、一つの原理原則。
奇しくも、先週岩波文庫の「論語」を買っていた。
もっと人間力を勉強しろ・・・ということかも。

人間成長なくして、技術的進歩なし。
高い志を掲げ、
死ぬまでその使命を果たそうとすることこそ
自分らしく”生きる”こと。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

何がおこったんでしょう?

また、こどもが巻き込まれる悲しい事故が起きた。

栃木県でおこった
クレーン車がこども達の通学の列に突っ込み
6人の尊い命が奪われてしまった。

運転手の居眠りが原因?・・・とも言われているが・・・

きっと
元気に朝送り出したお父さん、お母さん
「いってきま~~す」と元気に出かけたこども達。
いつもと変わらない朝の風景だったはず・・・・

事故に巻き込まれたこどものおばあさんが
 「何が起こったんでしょうね。
 何が起こったんでしょうね・・・・・・」
と・・・・泣き崩れてた。

何が起こったんだろう?
防ぎようはなかったんだろうか?
どうしたら防げるのだろう?

今朝
「いってらっしゃい。気をつけなさいよ」と
いつものように送り出すしかなかった。

こども達の笑顔が絶えないように・・・
ただただ・・・祈るしか・・・

今回の事故に合われたお子さんの
ご冥福を心よりお祈りいたします。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

フレッシュマンセミナー

昼休み、
倫理法人会主催のフレッシュマンセミナーを覗いてみた。

みんなで握手の実習。みんな元気がいい・・・そして見てて気持ちがいい。

そして、挨拶実習。
背筋がぴーーんと伸びて、角度30°・・・確かにきれいな挨拶。

今回指導されていたのは
倫理研究所法人局中国四国方面長の吉川和儀氏。
熱い講義に・・・会場は熱気ムンムン。

そして、その熱気が最高に達したのは
やっぱり、「ハイ」の実習。
吉川氏の号令で、一人ずつ大きな声で「ハイ」どんどん、みんなのテンションも、
吉川講師のテンションもあがり・・・・
セミナーは最高潮に。

フレッシュマンの意気込み
基本の大切さを教えてもらえたセミナー。
機会があれば・・・スタッフ全員で参加してもいいかも。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ