月別アーカイブ: 3月 2011

寄り道

午前中の診療が終わると
こどもが目を輝かして待ちかまえてる。
自転車で散歩をしようと待ちかまえてる。
今日はどこまで行こうか楽しみにして待ちかまえてる。

急かされるように昼ごはんを食べて
自転車で出発。

今日は、桑の山を越えてみようか?
図書館まで行ってみようか?
ここまで来たなら、天満宮まで行ってみようか?

でも、目的地までは遠い。
遠くまで来たのはいいけど、帰り道は遠い。

そこで、ちょっと寄り道。
中村被服で・・・和設計建築事務所・・・・で
ちょっと一息入れさせてもらって・・・・また出発。

こどものお供だけど
実は、自分自身も寄り道を楽しんでる。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

ダイアナプロポーションコンテスト

ひょんなきっかけから
ダイアナプロポーションコンテストの審査員を頼まれた。
一発返事で引き受けたのはいいけど
・・・後で下着コンテスト・・・・らしい
・・・どうしよう・・・できるかな・・・でも、楽しいかも・・・
色々な気持ちが交錯しながら、会場入り。

審査員のメンバーは
女優の藤田三保子さん
トロアメゾン社長の水上さんの3人。
お二人の堂々とした審査員ぶり、楽しくためになる話しに
すっかり、雰囲気になじんで
いつの間にか・・・・

下着審査だけでなく
変身ショー、下着ショー、水着ショー・・・
すべてを楽しんでいる自分がいた。

優勝、は60代の女性。
お孫さんに
「ばあばあのおなかの中には赤ちゃんがいるの?」
の一言がきっかけで・・・
体重を落とし、みごとなプロポーションに。
会場拍手喝采だった。

女性の美しくなることの先に未来が見えた気がした。
そして、どんな時代になっても
女性が光輝いてることが
われわれ男性にとっても明るい希望だという
ことを感じずにはおられなかった

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

寒桜

満開の向島小学校の寒桜。

雨が降った後だから
ちょっと花の色は褪せてたけど
やっぱり、立派な桜の木。
その重厚な姿。
海のすぐそばだけど
津波が来ても、地震がきても
流されないような気がする。
そんな生命力をあふれる寒桜。

その校庭の反対側には
株分けした木も
確実に大きくなって、立派な花をつけてる。
まだまだ親樹には及ばないけど
次の世代にも、命をつないでるようだ。

その姿に
自然の頼もしさ、たくましさを感じずにはいられなかった。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

未来

春から社会人の高校生がMRワクチン接種で受診。
注射準備の合間に、ちょっと雑談。

「近所に住んでたから
ここに何ができるかな?と楽しみにしてたんです」
「何ができたら、うれしかった?」
「ショッピングモールかな?」
「病院だったから、ちょっとがっかりしちゃったかな?」
「この春就職で宇部に行くけど
 こどもが生まれたら、ここに来ます」

答える目の輝きに
明るく、しっかり未来を見据えてる若者の力を感じた。
そして、
今、こうして働いてることが
未来に確実に続いてることを確信。

その瞬間
今までより、もっといい笑顔でいるような気がした。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

インフルエンザ大流行

夜、市内の小児科の先生が集まる会合に出席。

話題はやはりインフルエンザの流行について。
これだけB型が流行ったのは・・・誰も記憶にないとのこと。
そして、罹患者は昨年より多く
昨年の新型インフルエンザの流行を上回る
流行であったとのこと。
インフルエンザの流行時期は遅かったけど
結局大流行した・・・・というのがみんなの一致した印象。

まだまだインフルエンザは流行中
明日は終業式だから
春休みになると
終息に向かうだろう・・・・向かって欲しい・・・・

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

春を探しに

「春を探してみましょう」
こどもの宿題。
一緒に
小雨が降ってたけど、春を探してみた。

向島小学校の寒桜の花が咲き
ソメイヨシノの枝の先がほっこり膨らんでいて
ちょっと足を延ばした、梅の香が漂う天満宮では・・・・
花嫁さんが結婚式。

まだ、寒いけど
世の中色々大変だけど
確実に春はそこまで訪れている。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

救世主

福島第一原発の放水活動を指揮した
東京都消防庁ハイパーレスキュー隊の
佐藤総隊長が出動前に家族と交わしたメール。

奥さんから
「日本の救世主になってください」とメールを交わしたと。

命がけで日本を守ってくれている人々に
支えられて、今の日本があるんだ。
感謝の気持ちでいっぱいになる。
そして隊長さんは家族の理解、協力、支えがあるから
救世主にもなれるのかもしれない。

家族・・・・
家族があるから・・・
家族が支えてくれるから
・・・・・・・・・何事もがんばれる。
そして、使命を果たすことができる。

家族を大切にしたい。
そして、どの家族も幸せになれるように
家族みんなの健康を守りたい。
・・・・・・それが僕の使命なのかも。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

今、できること

地震、津波の影響はまだまだ続いてる。
原発、電力不足、物資の不足・・・・
日本全体に大きな影を落としている。

石原知事は天罰だと言ったとか・・・
過激な発言かもしれないけど
この現実をしっかり受け止め
今ひとりひとりが
今までの自分のあり方を考えるときなんだと思う。

今こそ
日本が、世界がよりよくなるために考え
小さいことでも行動していくことだと思う。

今この瞬間、被災者が今どんな気持ちだろう
・・・・・・・・・・・
電気、食べ物、家、仕事、仲間、家族・・・・・
すべてのものに感謝の気持ちで胸いっぱいになる。

そして、その先に
自分のすべきことがあるような気がする。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

命の尊さ

まだまだ、地震津波の影響がおさまらない毎日。

その中で、少しずつ
被災者の方の声が聞かれるようになった。

生きてるだけでいい。
命あることが喜び。
他の家族を助けてあげてください。
・・・・・・・・熱いものがこみあげてくる。

被災された方
そして、
日本国民が命の尊さ、絆の大切さをかみしめてる。

命があり、希望を忘れない限り
みんなと一緒にいる限り
人は前向きに生きることができる。

・・・・そう、信じてる。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

冒険者

だんだん、暖かくなってきた。

引越して、こどもに自転車を買う約束をしてたので
一緒に自転車屋さんに。
こどものお気に入りの自転車は決まった。
実は・・・自分も街乗りように自転車を一台チョイス。
あれかな、これかな・・・と考えながら・・・時間はかかったけど
所謂、オーソドックスのものに落ち着いた。

自転車が来て
春風に誘われて
早速、自転車で街乗りを開始。

肌で空気を感じ
足で大地の感触を確認し
目で新しい発見をし
そして、車では決して行かない路地に入って
・・・・・・・

そして自分の家にたどりついたときは
無事生還できた、ミニ冒険者だった。

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ