”コウノドリ先生”

現在放送中の医療ドラマ”コウノドリ”

多くのお母さん方をはじめご家族にも大人気
診察中、ポスターを視て
小さいこども達も”コウノドリ”先生と喜んでくれます。

このドラマ
周産期医療に携わったものからみても
現代の周産期医療をリアルに伝えるとともに
現代の医療を様々な角度からとらえた秀作です。

是非、多くの方に視ていただき
一緒に今後の医療を考えていきたいと思い
”コウノドリ”を観て感じたことをコラムに書き
今回Yahoo!ニュースに掲載されました。

<医師が見る「コウノドリ」>現代医学の限界と医療現場をリアルに描く>
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171212-00010000-mediagong-ent

ドラマと共にご覧いただければ、しあわせます

 

カテゴリー: 真実の医療 | コメントをどうぞ

”必ず叶う”

心から願えば
必ずかなう

あなたが
強く願えば
やる気があれば
正しいと思ったことは
必ず叶う

あなたに強い気持ちがあれば
誰かがあなたを支えてくれる
あなたを守ってくれる
あなたの味方になってくれる人が
必ず現れる

神様は
必ずあなたの願いを叶えてくれる

だから、安心して
進みましょう

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”言葉”

口からでたその一言が

誰かを喜ばすこともできる
誰かを悲しませることもある

言葉は生きている
言葉は力がある

口からでた言葉に
責任を持たないと

その言葉も
あなた自身だから

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”種まき”

ぼくにも、あなたにも
必ずあたえられたものがあるはず
人にしてもらったら
手を合わせて
必ずありがとうと言おう。

ありがとうを言えたぼくも
ありがとうを言われた人も
きっと、喜んでくれる
ありがとうの一言で
喜びの輪が広がってくれる

感謝の気持ち
感謝の一言で
喜びの種
しあわせの種を
まくことができる

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

【真実の医療24: 生きるとは誰かをしあわせにすること】

僕たちは、生きてるだけで
誰かをしあわせにすることができます。

たとえ病に伏していたとしても
生きているだけで
誰かを勇気づけることができます。

逆に
健康なのに
人を苦しめ悲しませる
生きかたをしてしまってる人もいます。

誰もが
しあわせになることを望みながらも
誰かを
不幸せにしてしまってることに気づかず
生きていることがあるかもしれません。

相手を不幸せにしてしまう生き方。
それは
自分が不幸せだと思い
自分を蔑み
自分を否定し
自分を拒否する生き方じゃないかと思います。

あなたが
もし病気になってしまったら
あなたは不幸なのですか?

あなたが
健康であっても、病気であっても
あなた自身が不幸せだと思えば、思うほど
あなたの家族、友達
あなたの愛する人
あなたのしあわせを願っている全ての人を
不幸せにしているのかもしれません。

どんな時も
たとえ、病の中にいても
あなたは決して不幸なんかじゃない。

生きているだけで
誰かをしあわせにしてあげられるのです。
しあわせをもっと多くの人に
届けてもらいたいから
僕たち医者は頑張ってるのです。

不幸とは
しあわせがないんじゃない
自分はしあわせじゃないと
しあわせを否定することだと思います。

生きているだけで
多くの人をしあわせにしてあげられることを
忘れないで欲しい。

それが、きっと
あなたが生きている意味なんです。

カテゴリー: 真実の医療 | コメントをどうぞ

”一歩ずつ”

急ぐことはない
あせることはない

追いかける必要もない
競争する必要もない

ただ、ただ
一歩ずつ、一歩ずつ
自分の足て
一歩をかみしめながら
歩んでいくこと

それが大事

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”寄り添い”

長所ばかりの人もいなければ
短所ばかりの人もいない

みんな
いいところもあれば
悪いところもある

いいところも自分
悪いところも自分

素敵なところもあなた自身
嫌いなところもあなた自身

お互いが
お互いのいいところ、わるいところを
認め合うこと

それが
寄り添って生きていくこと

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”今起きていることは”

        天はいつも
  ベストなことを
  起こしてくれる  いいことも
  いいと思えないことも
  すべては天が与えてくれる
  最高の出来事
  そこに 自分がなにをみるかで
  いいようにも
  いいと思えないようにも
  なっていく・・・そんな気がします

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

【真実の医療 23 : 愛ある医療】

医療は、
苦しんでいる方の
体を肉体を癒すためにあります。

でも医療だけで
人を癒すことは
できません。

これまで
病気に苦しんでる人の前で
医療では癒すことができないんだと
悩むこともありました。
特に
死を目の前の人の前では
どんな高度医療も延命治療も
無力です。

そして
からだだけが癒されても
心から癒されないと
本当に癒されたとも言えません。

医療を施したから
人は癒されるとは限らないのです。

目の前の人を癒せる力のある医療
それは
目の前の患者さんのことを思う
愛情という心のこもった
医療技術や知識なのだと思います。

愛情ある心から出た言葉は
言霊となって
目の前の人を包み癒してくれます。
愛情から出た行動は
太陽となって
目の前の人の心をそして体も
温め癒してくれるのです。

いのちがあるものすべてが
大切な存在です。
だから
目の前のあなたは
大事な人なんです。

“どうしてもあなたに生きていて欲しい”
“どんな時もあなたは必要な人なんです”
と思う気持ちを伝えることが
生きる力になるのだと思います。

生きているだけで120満点なんです。
生きていることに価値を見出すための
お手伝いをするのが
医療の目的。

真の医療とは
“愛ある医療”

そこに僕が目指す医療があります。

☆明けましておめでとうございます
今年のお正月は、天候にも恵まれ
家族とのんびりと過ごすことができました。
何をしなくても
当たり前のように、お正月を過ごせたことが
とてもしあわせに思えました。

今日から仕事始め。
“愛ある医療”をみなさんに届けていきます。
今年もよろしくお願いします

カテゴリー: 真実の医療 | コメントをどうぞ

”ふりかえり”

新年を迎えようとするこの時期、
今年のことを振り返り、反省し、
来年に対して、
様々な目標を掲げる方も多いことでしょう。

自分の生活を顧みたついでに
自分の考え方や生き方を
振り返ることも大事だと思います。

その人がどんな考え方をし、
どんな生き方をしているかは、
病気のなりやすさ、病気の治りやすさ、
そして
その人の命の長さに大きく影響します。

まさか?と思うかもしれませんが、
の心と身体は深くつながっています。
感情が動けば自律神経のバランスが変わり、
それが内分泌系に影響します。
内分泌系が変われば、
免疫機能や代謝機能も確実に変わります。

生活習慣を改善したり、
ストレスを軽減したりしても
病状に変化がない場合、
考え方や生き方そのものに
問題があるのかもしれません。

特に、
素直に感謝できない人、
何でも人の責任にする人、
他人のことを全く考えない人、
人のいうことに耳を貸そうとしない人は、
重い病気にかかったり、病気が早く進行する
傾向があるとも言われています。

緩和医療をされている先生から聞いたのですが、
周りの方に“ありがとう”と口にしている方は
安らかなお顔で旅立たれると
おっしゃっていました。

“ありがとう”と言われて、
嫌な気持ちになる人はいません。
心からでなくても、“
ありがとう”と口にするだけで
自分も相手の気持ちも変わります。
そうすれば、
周りの接する態度が変わってくるはず。

心が変われば、
自律神経、内分泌系そして免疫系の機能が強まり、
どんな病気をも癒す力に
なってくれるのだと思います。

是非、年の終わり“
ありがとう”を口にして
新年を迎えれば、
来年はきっと素晴らしい一年に
なるのだと思います。

サンタキッズ&ファミリークリニックも
多くの人に出会い、支えられて
この一年無事に終わることができました。

本当に一年間ありがとうございました。
これからもサンタは
みなさんの心と身体の健康を支え
しあわせな生活を送れることに
お役に立てるように精進してまいります。

来年もよろしくお願いします。

それでは
みなさんにとっても
素晴らしい年が訪れますように

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ

”明日”

  こどもたちや
  若者たちにしか
  未来がないなんて
  思わないで欲しい  
  ずっと昔に
  こどもだった
  ぼくにもまだ
  ”未来”が待っていて  それが白いノートのように
  まぶしく輝いている

  明日
  そのノートに
  何かを書きたい

  喜びの詩
  悲しみの詩
  戦争が
  なくならないことへの
  怒りのメッセージ

  若き日々
  歳月を
  無駄使いしすぎたら
  書きたいことが
  ぼくにはまだ
  たくさんあって

  あすが来るのが
  待ち遠しくて
  仕方ない

カテゴリー: 心の調べ | コメントをどうぞ